北九州市の住宅・不動産情報「北九州に住まう」

2019年05月26日

壱岐の「モン・サン・ミシェル『小島神社』」

こんにちは、北すまブログの春風です。

このところ、夏のように暑い日が続いていますね。まだ5月なのに…。
本格的な夏が訪れたら、一体どうなるのか…、今からちょっと怖いですね。

さて、先日、またまた仕事で壱岐へ行って来ました。
この日も夏のような陽気で、潮風が気持ち良かったです。

iki1.jpg

やっぱり、壱岐の海はきれい。
もう少ししたら、海水浴客でにぎわうんでしょうね。

iki2.jpg

壱岐といえば、少し前にテレビで、「壱岐のモン・サン・ミッシェル」と呼ばれる神社のことが紹介されていました。

どうやら、あの小さな島にある神社のことのようです。

iki4.jpg

iki3.jpg

「小島神社」は干潮時にだけ参道が浮かび上がり、1日に限られた時間だけ裏手の本殿に参拝することができます。
恋愛の願いが叶うとかで、若い女性の参拝客も多いそうです。

iki5.jpg

残念ながら、この日は参拝できませんでした。

iki6.jpg

テレビでは、満潮時には伝馬船で海から参拝することができると紹介されていました。

「小島神社」と伝馬船について詳しくは、こちらをどうぞ!
  ↓
https://iki-navi.jp/special/84

この時期はうに漁が解禁になっているので、『うにめし食堂 はらほげ』で、「なまうにぶっかけ丼」をいただきました。

iki7.jpg

壱岐のうには、とにかく濃厚。
量が少ないように思えても、食べると納得!
ぺろりといただいてしまいました。

まだ一度も壱岐に行ったことがないという方は、これからの季節が特におすすめですよ。

posted by kita-suma at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186051468

この記事へのトラックバック