北九州市の住宅・不動産情報「北九州に住まう」

2019年04月26日

小倉北区の隠れ家的寿司店『菅生寿司』

こんにちは、北すまブログの春風です。

いよいよ明日から10連休ですね。
10日といえば、1カ月の3分の1。そんなに休んでもいいのでしょうか…。
などと、ちょっと後ろめたい気がするのは、昭和生まれの日本人的な感覚かもしれませんね。

さて、このところ“お寿司”づいている私は、またまたこんなお店に行って来ました。
小倉北区京町1丁目にある『菅生寿司』です。
紫川さくら通りからちょっと入った所にあります。
予約していたのですが、暖簾も出ていないし、看板の灯りもついていません。
でも、ちゃんと営業中。
知らない人は、通り過ぎてしまいそうですね。

『菅生寿司』は、「小倉の大衆寿司屋の最高峰」とも呼ばれているとか。
リーズナブルなお値段で、極上のお寿司やお刺身などがいただけると聞いていたので、期待も高まります。

まず、私たちを出迎えてくれたのは、生のホタルイカ。ショウガ醤油でいただきます。

sugao1.jpg

生のホタルイカは、今の時期しか味わえないそうです。これが、いきなり美味しかった!

sugao2.jpg

続いて登場したのは、こちらのお店の人気メニュー、「いかそうめん」。

sugao3.jpg

いかそうめんに卵黄、納豆、魚卵、ネギ、ウニなどをしっかり混ぜていただきます。
少し残したところに酢飯を投入してもらいましたが、これがもう絶品!

sugao4.jpg

これは、シロウオ。まさに旬の味ですよね。
このシロウオ、とにかくイキが良くて、器から飛び出しそうでした。
生まれて初めていただいたシロウオ、大将の言葉どおり、飲み込むのではなく、噛んでいただきました。

sugao5.jpg

次々と美しく盛られていくお刺身は、どれも新鮮で文句なしに美味しかったです。

sugao6.jpg

旬の味を大切にしているというだけあって、珍しい一品もいろいろと出てきました。

sugao7.jpg

最後は、やっぱり握り寿司でしょう。
5貫ほど握ってもらいました。

sugao8.jpg

ノドグロに、タイに、白子、そしてハマグリと、もう大満足でした。

sugao9.jpg

sugao10.jpg

この日はご馳走になったので、いくらだったのかよく分かりませんが、私はお酒を飲まないので、多分5000〜6000円くらいだったのではないでしょうか。

この金額で、この内容! さすが、北九州市です。

『菅生寿司』は人気店なので、予約してから行くことをおすすめします。

●菅生寿司
住所:北九州市小倉北区京町1-6-8
TEL:093-531-5500
posted by kita-suma at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185914581

この記事へのトラックバック