北九州市の住宅・不動産情報「北九州に住まう」

2018年03月31日

大任町の桜街道と英彦山のミツマタ

こんにちは、北すまブログの春風です。

今日で3月も終わり。
ゴールデンウィークのころを思わせるような陽気で、桜も満開。
今日明日は絶好のお花見日和です。

ということで、今日はちょっと足を延ばして大任町まで行って来ました。
「道の駅 おおとう桜街道」のある辺りが、まさに見事な桜街道になっていました。

outou1.jpg

車の中から撮影したのですが、延々、道路の両脇に満開の桜が並んでいるのです。
一体、何本くらい植えられているのでしょうか。

outou2.jpg

本当にきれいでした。

outou3.jpg

道の駅の駐車場もほぼ満車状態。
大勢の人でにぎわっていました。

さらに車を進めて、英彦山まで行ってみました。
お目当ては、この黄色の花。

hikosan2.jpg

これはミツマタです。
三つに分かれた枝先に、淡い黄色の小さな花が無数に咲きます。

hikosan1.jpg

「英彦山神宮」や参道の周辺にはミツマタの木が群生していて、毎年、この時期は黄色や朱色の花が咲き、訪れる人に親しまれているのだとか。

hikosan3.jpg

私が見たのは黄色い花でしたが、朱色の花もあるんですね。
ミツマタの花は4月中旬ごろまで楽しめるそうですよ。

outou4.jpg

それにしても、今年ほどこんなに絶好のお花見日和が続いたことはないような気がします。

満開の桜もいいけれど、散り始めて花吹雪になるころもまた風情があっていいですよね。
あ〜、日本に生まれてよかった!

posted by kita-suma at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182854698

この記事へのトラックバック