北九州市の住宅・不動産情報「北九州に住まう」

2019年03月31日

北九州空港からフジドリームエアラインズで静岡へ

こんにちは、北すまブログの春風です。

明日から4月。
そして明日、遂に新元号が発表されますね。
初めて「平成」という元号を聞いた時は、なんだかしっくりきませんでしたが、今では名残惜しい気がします。
新しい年号は、一体何なんでしょうね。

さて、今年はゴールデンウィークが10連休と、今からあれこれ予定を立てている方も少なくないのでは。
せっかくの大型連休。ちょっと遠出をしてみたくなりますよね。

airport.jpg

実は大型連休を前に、今日(3月31日)、北九州空港からフジドリームエアラインズの静岡線が新しく就航になったのをご存知ですか?

運航ダイヤは、静岡から北九州へは、静岡を午後3時55分発、北九州に午後5時30分着。
北九州から静岡へは、北九州を午後6時発、静岡に午後7時20分着の1日1往復です。

hujisan1.jpg

静岡といえば、やっぱり富士山。
ほかにも、寸又峡にあるダム湖にかかっている「夢の吊り橋」もおすすめ。

sirasu.jpg

また、駿河湾で採れるしらすは、鮮度抜群。

hujisan2.jpg

静岡の新茶も見逃せません。

ホテル・温泉と往復航空券がセットになったお得なフリープランが、各旅行社から販売されるそうです。
詳しくは、北九州空港のホームページをチェックしてみてください。
http://www.kitakyu-air.jp/
posted by kita-suma at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年03月29日

3月28日(金)夕方・小倉城周辺の桜の様子

こんにちは、北すまブログの春風です。

3月もあとわずか。
昨日の夕方、リバーウォークに行ったついでに、小倉城のほうへ少し歩いて行ってみました。

sakura1.jpg

sakura6.jpg

お堀の桜も、すでにこの状態。

sakura7.jpg

sakura8.jpg

夕方だったので、青空と桜とのコントラストが美しい写真は撮れませんでしたが、それなりに風情があると思います。

sakura5.jpg

「小倉城庭園」のそばにある桜は、まだあまり咲いていませんでした。

sakura9.jpg

こちらも、まだほとんどがつぼみでした。
日当たりの関係でしょうか。

sakura4.jpg

小倉城の桜は、土日には満開になりそうな勢いです。

小倉城といえば、昨年8月から閉館して改装工事を進めていた「小倉城天守閣」が、
いよいよ明日、3月30日午前9時にリニューアルオープンします。

展示内容と内装がおよそ30年ぶりに一新されただけでなく、1階から5階までエレベーターが設置されたとか。
これだと、階段の上り下りがきついという人も安心ですね。

また明日は、天守閣そばの小倉城歴史の道に、おもてなしステーション「しろテラス」がオープンします。
飲食コーナーには「辻利茶舗」が出店するそうなので、こちらも楽しみですね。

sakura10.jpg

30日(土)と31日(日)の午前10時から午後5時まで、天守閣前広場で「小倉城桜まつり」が開催されます。
ふるさとうまいもの市や、歌・踊りのステージイベントもあるそうですよ。
日曜日は寒くなりそうなので、暖かくして出掛けたほうがいいかも。

sakura2.jpg

sakura3.jpg

いよいよ春本番。
桜の花を愛でながら、春の訪れを五感で愉しみたいと思います。
posted by kita-suma at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年03月21日

寿しの名店「もり田」で至福のひと時!

こんにちは、北すまブログの春風です。

いよいよ、福岡の桜も開花宣言となりましたね。
今日は暖かい一日ですが、また土日には寒の戻りがあるようです。
お花見が楽しめるのは、やっぱり月末かな。

さて、このところお寿司にはまっていますが、先日、なんと!あの名店『もり田』へ行って来ました。

morita1.jpg

今や全国区の有名店となり、NHKの「プロフェッショナル・仕事の流儀」にも取り上げられた、「天寿し 京町店」の店主の師匠にあたるのが、ここ『もり田』の大将です。

80歳を超える今も現役。
温厚でやさしく気さくな人柄は、多くの寿司好きに愛されているようです。

まずは一品料理から。

morita2.jpg

morita3.jpg

写真は全部掲載できないのが残念ですが、とにかく、どれもさすが『もり田』と納得の味でした。

続いて、握りです。
これまた、文句なし!

morita4.jpg

morita5.jpg

見た目も美しく、さすが全国からやって来る食通たちを唸らせるだけのことはあります。

morita6.jpg

morita7.jpg

『もり田』や『天寿し』の握りは、江戸前に対して「九州前」「小倉前」と呼ばれているそうです。
もともと北九州市民は、子どものころから新鮮でおいしい魚をたべ慣れているだけあって、魚にはかなりうるさいはず。
そんな北九州市で独自の寿司文化が花開いたとしても、不思議ではありませんよね。

morita8.jpg

morita9.jpg

morita10.jpg

とにかく、大満足の『もり田』でした。

お昼の平均予算は8,000円、夜の平均予算は10,000〜15,000円。
球には、こういう贅沢もいいのではないでしょうか。

超人気店だけに、なかなか予約がとれないかもしれませんが、一度、食べてみるだけの価値は絶対にあると思いますよ。

●もり田
北九州市小倉北区魚町2-5-17
インクスポットビル2F
TEL/093-531-1058
営業時間/11:30〜15:00、16:30〜21:00
定休日/水曜日
posted by kita-suma at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記