北九州市の住宅・不動産情報「北九州に住まう」

2016年09月30日

「芸術の秋」到来!

今日で9月も終わり。
このところ雨が続いて、秋らしいカラッと晴れ渡った青空がそろそろ恋しいですね。

本格的な秋の訪れとともに、芸術関係のイベントも北九州市内でいろいろと開催されるようです。

cosmos.jpg


まずは、今日から10月2日(日)まで開催されるのが、「枝光まちなか芸術祭」。
八幡東区枝光本町にある「「枝光本町商店街」を舞台に、日本各地から集まったアーティストが所せましと暴れまわる、舞台芸術の祭典です。
今年で3回目を迎えるとか。

枝光で、こんな芸術祭をやっていたんだ!と、ちょっと驚きですよね。
最終日の2日には、商店街が夜市を出すそうですよ。

詳しくは、こちらをご覧ください。
 ↓
http://machinakaart.jimdo.com/


mojiko.jpg


続いて、門司港レトロの旧大連航路上屋にある松永文庫では、10月30日(日)まで、「中村上(じょう)コレクション 映画・芸能資料展」を開催中です。
中村上さんは旧門司市の出身で、旧小倉市香(か)春口(わらぐち)の松竹館をはじめ、中津市や行橋市、熊本の人吉市などで多くの映画館を経営していた方だそうです。
松永文庫に寄贈された大正3年から戦中・戦後の映画資料は8000点を超えるとか。

10月15日(土)には、シンポジウム「地域文化としての映画」が開催されます。
「中村上コレクション」もシンポジウムも入場無料です。
映画に興味のある方は、ぜひどうぞ!

松永文庫のHPはこちらです。
 ↓
http://www.matsunagabunko.net/home


sora.jpg


今年は、北九州市立文学館が開館して10周年を迎えます。
それを記念して、11月3日(祝日)に、「北九州市立文学館 開館10周年記念
講演会・対談」が開催されます。

作家・五木寛之さんの記念講演会に、北九州出身の作家・リリーフランキーさんと山崎ナオコーラさんの対談という、豪華な内容です。
興味深いお話が聴けそうですね。
入場料は無料ですが、往復はがきでの事前申し込みが必要です。
詳しくは、文学館のHPをご覧ください。
 ↓
http://www.kitakyushucity-bungakukan.jp/event/2613.html

posted by kita-suma at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年09月27日

こくらハロウィン2016

今週末は、もう10月。
10月といえば、ハロウィンですね。
北九州市で西日本最大級のハロウィンイベントが開催されていることをご存知でしょうか。
その名も「こくらハロウィン」。
昨年の「こくらハロウィン」には、市内外から2000人を超える参加者があったとか。

4回目を迎える今年は、10月16日(日)に開催されます。

halloween2.jpg

この日はまず、午前10時からJR小倉駅3階のJAM広場で、小学生以下のキッズの仮装コンテストが始まります。
コンテスト終了後、子どもたちはパレードに出発。

続いて、正午からは大人の仮装コンテストが始まります。一般の部と企業の部があり、コンテストが終わったら、こちらもパレードに出発します。

仮装パレードのスタート地点はコレット横。
その後、魚町銀天街を通り、井筒屋のクロスロードに向かいます。
クロスロードでは、レッドカーペットを敷いて、ストリートランウェイを開催しますが、なんでも楽しい仕掛けが待っているとか。

halloween3.jpg

仮装パレードのあとには、「まちなかパーティー」が待っています。
これは、ハロウィンが終わった後もまちなかに繰り出して楽しもうというイベントで、友達同士で盛り上がる「フレンドの部」、親子で盛り上がる「ファミリーの部」、そして「ハロコンの部」の3つのコースがあります。

halloween4.jpg

現在、ハロウィンパレードと仮装コンテストの参加者を募集中です。
申し込み期限は10月7日(金)。

まちなかパーティーはチケットの購入が必要です。

詳しくは、「こくらハロウィン2016」のホームページをご覧ください。
  ↓
http://www.kokurahalloween.jp/

小倉のまちが賑わう秋の一大イベント、「こくらハロウィン2016」。
見るだけのイベントと、実際に参加してみるイベントでは、楽しさが何倍も違うかもしれませんよ。

halloween1.jpg

(写真はすべてイメージです)
posted by kita-suma at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年09月24日

秋の気配を感じながら川沿いを散歩

あっという間に9月も下旬。
昼間はまだ陽ざしが強いものの、朝晩は肌寒いくらいになりました。
秋分の日も過ぎて、いよいよ秋の訪れを感じる今日この頃です。

これからしばらくは、過ごしやすい季節。
夏は暑くて外に出るのも嫌でしたが、心地よい風に吹かれていると、つい歩きたくなります。

近所の川沿いにある遊歩道を久しぶりに歩いてみました。

sagi1.jpg

シロサギ発見。
優雅に川の中を歩きながら、小魚を狙っています。

sakana.jpg

川面がキラキラと光っているので、よ〜く見てみると、小魚がいっぱい。
シロサギが狙っているのは、これでしょう。

sagi2.jpg

ゆったりと時が流れるような穏やかな風景の中に身を置くと、なんだかホッとします。

sagi3.jpg

しばらく歩いていると、今度はアオサギ(多分)がいました。
シロサギよりも一回りほど小さな鳥です。

sagi4.jpg

この川沿いの遊歩道は全長どれくらいあるのでしょうか。
ずっと歩いていくと、結構な距離があります。
信号もないし、いろいろな発見はあるし、散歩するにはもってこいです。
実際、休日だけでなく平日でも、よく散歩している人を見かけます。

近所にこういう場所があるなんて、恵まれていますよね。

snoopy.jpg

帰りに、ミスドに寄って、こんなかわいいドーナツをチョイスしました。
そういえば、ハロウィンはもうすぐですね。

大好きな秋が、今年もやって来ます。

posted by kita-suma at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年09月18日

本とコーヒーで極上幸せタイム♪

お元気ですか。
北すまブログのドレミです。

夏の疲れが出る季節。
今回は病気という程ではないけれど・・・という様々な不調に効果のある方法をご紹介します。
家の中にあるモノで出来て、費用もかからない嬉しい方法はコレ!
IMG_5686.jpg
「〜たった5分で体が変わる〜すごい熱刺激」
医学博士 人体力学・井本整体主宰 井本邦昭 著
サンマーク出版

濡らしたタオルをレンジでチンして、ここぞと思うところに数分当てるだけ。

夏の間胃腸が重かった知り合いが、このタオル熱生活を続けて一週間で、体のご機嫌が良くなったと聞きました。

●トイレが楽
●体温が上がった
●夜ぐっすり眠れる←胃をあたためたから?

お金もかからないし、サロンに通う手間もなく、楽にホカホカしながら体調が良くなるなんて、なんだかお得な話ではありませんか。
体の奥の冷えが万病の元。悪くなっているところがかたくなって冷えているということもできます。
東洋医学では重い病気、例えばガンもイコール気の滞りと言われます。気が滞ると、血流も悪くなる。
温めて、血の巡りをよくしましょう。

肩こりや首こりにもいいそうですよ。

この本の冒頭に、医聖ヒポクラテスの言葉が書いてあります。
「もし、
熱によって治すことができなければ、
それは不治の病だろう」

さて、このブログを読んでくださってるあなた、本はお好きですか?

私は本がなくなったら生きていけません^^
No book No life.
日頃は本を読む時間もなかなかないのが実情ですが、いつかは読書三昧のロングバケーションをとりたいものです。
そして本は電子書籍より断然紙の本が好き。

ついついAmazonでポチしてしまうことが多いのですが、出来れば地元の本屋さんで買いたいもの。

本屋さんはアイデアにつまった時のオアシスでもあります。

この頃気になっているBook& CafeスタイルのTSUTAYAが小倉北区にあります。のぞいてみましょう。
魅力は、なんと購入前の雑誌・書籍の持ち込みができるCafeがあること!(持ち込みは一人1冊がルール)
IMG_5692.jpg
ゆっくりお茶しながら読めたら・・・きっと楽しいでしょうね。
まだ実際に気になる本を手に過ごしたことはありませんが、近い内に必ず実行しますよ〜。
IMG_5691.jpg
サンリブきふね店にあるTSUTAYA併設カフェ・「TULLY'S COFFEE」。
食事やスイーツメニューも充実しています。

【タリーズコーヒー貴船店】
小倉北区貴船町1-14
9:00〜22:00
posted by kita-suma at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年09月16日

野菜尽くしヴィーガンランチ♪

お元気ですか。
北すまブログのドレミです。

以前このブログで春風さんが紹介してくれたお店の中で「これはぜひ行きたい!」と願っていたカフェ+リラクゼーションサロンがあります。
それは小倉北区下到津の「Ain Soph Aur(アイン ソフ オウル)」!

やっと行くことができました。

狙ったのはは「ヴィーガン・サラダランチ」。
IMG_5522.jpg

野菜不足が続いて体の中が渋滞している感があって重たかったのですが、乾いた大地に水が染み込むように体が喜ぶのを体感しました。
まずはあたたか〜い野菜スープ。
IMG_5521.jpg

大豆たんぱくの唐揚げも久しぶり。これ美味しいんですよね〜。
ソーメン瓜の酢の物も何年ぶりに食べたでしょうか。
このにんじんドレッシング。
IMG_5523.jpg

我が家でも作りますが、さすが次元が違います。
ガツンと野菜パワーをしっかり充電できました。
ご飯も旨旨。
IMG_5524.jpg

セットのコーヒーも穀物系(?)のコーヒーをセレクト。
カップが大きい・・・

ゆっくりくつろいでいってくださいね♪というお店の心意気が嬉しいです。

こちらはレンズ豆のココナッツミルクぜんざい。
IMG_5275.jpg

ビタミン・ミネラル・鉄・亜鉛がぎゅっとつまったレンズ豆に、有機のココナッツミルクがたっぷり。
ココナッツミルクはアンチエイジングやダイエットにも効果抜群!

春風さんオススメのリラクゼーションも体験してみました。
男性セラピストによるくつろぎの時間〜〜♪
IMG_5281.jpg

パソコン作業でへろへろの頭と目に嬉しいヘッドマッサージ。
ほっとするひとときです。

北九州にも体にやさしいご飯やスイーツが食べられるお店が増えましたが、このお店には文化を感じます。
“心と体が喜ぶお店”というキャッチフレーズの通り、新月ヨガや布ナプキン、ローフードの講座などイベントも盛りだくさん。
私もアイン ソフ オウル主催の酵母液の講座に参加してみました。

熱心な参加者の数に圧倒されましたが、雑穀米のミニお弁当が付いていたのは嬉しい驚き。

アイン ソフ オウル次回のイベントは、9月18日(日)19日(月祝)にはリバーウォークと紫川の間の広場で開催される「イタリアンフェスティバル第2弾」への出店。
お食事系とデザート系、オリジナルパニーニを2種類販売するそうです。
会場で作るそうなので、出来立て熱々を食べながら河畔を散歩するのも楽しそう〜〜♪
posted by kita-suma at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年09月11日

Hey,sup?(元気?)

お元気ですか。
北すまブログのドレミです。

北九州B級グルメの中でも私の一押し。しかも超レアな若松の「魚ろっけ」にやっと会えました。
IMG_5656.jpg

去年も書いてるのですよね。「会えないよ〜食べられないよ〜」って。
コレです!じゃ〜〜ん!!
土日の、しかも早い時間にしかゲットできません。
この頃はスーパーのお総菜コーナーで魚ろっけをみつけることもありますが、味が全然違う!
あっさりして幾つでも食べられそう。
汐入の里にお出かけの際はぜひ。
隣で焼いてるイカ焼きの誘惑もたまりません。

今日は初めてSUP(サップ:スタンドアップパドル)を見ました。
IMG_5671.jpg

サーフィン・ボディボード・スキムボードの中で、ひときわゆるりとした感じに惹きつけられます。

この岩屋海岸。
数年前まで年に一回、岩屋の海岸清掃に参加していましたが、早朝の清掃が真昼に変更になった時点でくじけました。
私の大好きな場所ですが、北九州を遠く離れて暮らす人達にとっても特別な浜辺なのだそうです。
俺の海・私の海という思いがあるのでしょうね。
SNSで岩屋の画像を見るとたまらなく懐かしいと聞きました。
IMG_5675.jpg

いつまでもここが北九州に住む私たちの美しいふるさとでありますように。
posted by kita-suma at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年08月31日

複合型スポーツ施設「浅生スポーツセンター」9月1日にオープン!

今日で8月も終わり。夏休みも終わりますね。
今朝はちょっと涼しい風も吹いて、清々しい一日の始まりでしたが、秋の訪れはもう少し先になりそうです。

ただ、ツクツクボウシの鳴き声を聞くと、確実に季節は動いているのだと感じます。

aso1.jpg

さて、いよいよ明日9月1日、戸畑に複合型スポーツ施設「浅生スポーツセンター」がオープンしますね。

「浅生スポーツセンター」は、戸畑区内に点在する老朽化した9つのスポーツ施設を、戸畑区役所に隣接する学校跡地に集約して、市のスポーツ拠点として整備したものです。幼児から高齢者まで幅広く利用できるスポーツセンターになっているようです。

明日、供用開始になるのは、体育館、室内温水プール、トレーニング室、武道場、弓道場、駐車場です。
なお、11月1日にはテニスコートが供用開始し、この時点で「浅生スポーツセンター」は全面供用開始となります。

aso2.jpg

「浅生スポーツセンター」の建物は体育館棟と武道場棟に分かれています。
体育館棟の1階には室内温水プールとトレーニング室があります。
室内温水プールは25メートルプール6コース。幼児用プールと歩行用プールもあるとか。これはうれしいですね。
2階はアリーナ、3階は観客席になっています。

一方、武道場棟の1階は柔剣道場、2階は弓道場です。

11月1日に供用開始となるテニスコートは6面。うち2面はグラウンドゴルフ練習場など多目的に利用できるそうです。

駐車場はおよそ140台分で、自転車置き場やバイク置き場もあります。

今日は正午から午後3時までオープンイベントが開催されています。
今からでも間に合うので、時間がある方は足を運んでみてください。

「浅生スポーツセンター」について、詳しくはこちらをご覧ください。
  ↓
http://aso-sports.org/


posted by kita-suma at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年08月28日

何かと想定外だった今年の夏

今日は台風の影響か、久しぶりにまとまった雨になりそうですね。
この台風10号、まさかUターンするなんて…。
しかも、勢力は非常に強いとか。被害が大きくならなければいいのですが…。

とにかく、今年の夏の西日本の暑さは異常でした。
台風の進路も、例年とはかなり違う。
いろいろな意味で、想定外の夏になったような気がします。

sora.jpg

暑い日中、用事がないときはなるべく外出を控えるようにしました。
買い物に行くのは、朝か夕方。
知り合いで熱中症になりかかったという人が何人もいます。
甘く見てはいけませんね。

bon7.jpg

前回もそばが登場しましたが、もう1軒、たまたま入ったお店で食べた、ちょっと変わったそばがとてもおいしかったので、写真を撮りました。

場所は、小倉駅前にあるI’mの11階。「網場屋」です。
ランチのセットでした。

bon8.jpg

そばの上に、スライス玉ねぎ、エビ、プチトマト、そしてカイワレがたっぷりとのった、見た目も涼し気なそばと、味ご飯にお吸い物のセット。
そばの上につゆをかけていただきます。

このお店は初めてだったのですが、窓際の席に座ると小倉駅から駅北側の一帯が眺められて、なかなかいい雰囲気でした。
ここなら、一人ランチも大丈夫そう。
また、行ってみたいと思います。

hana.jpg

9月になっても、しばらくは残暑が続きそうです。
美味しいものを食べて、ぐっすり寝て、しっかり体調管理したいものです。


posted by kita-suma at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年08月23日

手打ちそばを食べに、みやこ町勝山の『藪』へ

8月も下旬になりましたが、まだまだ暑い日が続いていますね。
夜もクーラーをタイマーでかけなければ、寝付けないほど。
今月は電気代がちょっと怖いです。

さて、お盆休みのこと。お墓参りの帰りに、叔母と従弟と一緒に京都郡の方へ足を延ばしてきました。

bon1.jpg

夏の強い陽ざしに、田んぼの稲が眩しく輝きながら風に波打つ様がとてもきれいで、車中から思わずパチリ。
いかにも夏らしい風景でした。

bon2.jpg

目的地はここ。
京都郡みやこ町勝山にある、手打ちうどん・そばの店『藪(やぶ)』です。

bon3.jpg

叔母のおすすめで、そばがおいしいとのこと。
いつも満員だそうですが、この日も20分ほど待ったでしょうか。

席に案内され、早速、「天ざるそば」を注文。
ここは、打ちたてのそばやうどんを出すのがモットーということで、少々時間がかかるのは我慢、我慢。

しばらくして、運ばれてきたのはこちら。

bon5.jpg

結構なボリュームです。
そばが二盛り。天ぷらはエビが3尾にカボチャ、ナス、ピーマン。
叔母に言わせると、「いつもはエビがもっと大きい」そうです。
ただの気のせいかもしれませんが(笑)、これでも衣は薄くて、ほぼエビ。エビ好きの私には十分な大きさでした。

つゆもおいしくて、「もうお腹いっぱい」と言いつつ、完食してしまいました。

bon6.jpg

もう一つ感動だったのは、デザートのメロン。
本格的なマルクメロンで、甘いのなんのって。
叔母いわく、「この前のスイカも滅茶苦茶甘かった」そうです。
スイカもいいけど、マスクメロンを食べられて、ちょっと得した気分でした。

最後にお願いすれば、そば湯を持って来てくれます。

山賊おにぎりやから揚げも人気だとか。
ただし、どちらもかなりのボリュームだそうですよ。

うどんも大好きですが、夏のざるそばは、やっぱりいいですね。
今年のお盆の、美味しい思い出になりました。

●手打ちうどん・そばの店『藪』
京都郡みやこ町勝山松田1215
TEL/0930-32-3741
営業時間/11:00〜21:00
定休日/無休(元旦のみ休み)

posted by kita-suma at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年08月18日

耳よりトラベル♫

お元気ですか。
北すまブログのドレミです。

暑い毎日から開放されて、数日どこか遠くの非日常の世界に飛んでいってしまいたい。
・・・と思うことはありませんか?
IMG_5289.JPG

知り合いが夏の家族旅行に行ってきたのですが、その内容にびっくり。
・・・こんな旅もあったのか!

それは船旅です。5泊6日のクルーズライフ!
博多港を出て、京都(舞鶴)→金沢→境港(出雲)→釜山を回って博多港に戻ってくるコース。
例えば金沢には朝の9時に入港して、出港は19時なのです。
憧れの金沢を一日たっぷり楽しめますね。

注目ポイントは三つ。
朝・昼・夕の食事はもちろんティータイムや夜食も全て無料!
大人二人で申し込めば、子ども(12歳まで)は2名まで無料!
そしてそして、人数や時期にもよりますが、タイミングがよければ(しかも海側でなく内側の部屋であれば、なんと半額プランもあり!かなり格安で船旅を満喫できます。

知り合いは、とっても楽しかったそうです。
家族でディズニーランドに行くよりも安い予算でお財布にもやさしい^^
しかもイタリア船のコスタビクトリア号。
船内は日本語の表記もありますが、スタッフは諸外国の人々。
異文化に触れる機会でもありますよね。
スイーツビュッフェや本場のピザも食べ放題だったそうです。
IMG_3895.JPG

(写真は九州の山奥で食べたほうれ和風ピザ。コスタビクトリアのピッツェリアは22:00頃からオープンするんですって。太りそう〜)
コスタビクトリアで検索するといろいろ出てきますが、http://www.jtb.co.jp/cruise/costavictoria/がわかりやすいかも。

私もずいぶん前に一度、関西から別府までの船旅(しかも貴賓室!)のチケットをもらって家族で乗船したことがあります。
乗る前から「船」「海」「潮風」を想像して、気分もゆ〜ったりリラックス。
いつもと違う時の流れを楽しみました。
IMG_4758.JPG

これからやっと夏の休みが取れる。どこに行こうかな〜という人は、ぜひ選択肢のひとつに加えてみてください♫
posted by kita-suma at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記