北九州市の住宅・不動産情報「北九州に住まう」

2016年12月02日

究極の味噌に出会った!

100年続いたら老舗。
と聞いたことがありますが、日本は100年以上存続している企業が世界一多い国なのだそうです。
ご縁を大切にし、技術を磨き暖簾を守る…そんなお店の一つをたまたま仕事で向かった中津への道中でみつけました。

福岡県築上郡吉富町幸子1-1にある「向野(むくの)こうじ屋」。

辺りにぷ〜んと漂う麹の匂い。アンテナぴくぴく!
なぜなら、ここ数年旨い味噌を求めて味噌ジプシーをしていたからなのです。
以前はスーパーで購入する大手の味噌「○○ごころ」で長年満足していたのですが、ある日某道の駅で出会った地元のおばあちゃんが作ったという味噌があまりにも美味しくて、味噌に目覚めてしまったのです。
それからその道の駅に通っていたのですが、作る人が代わられたのか、その味噌の味が変わってしまい・・・涙。
それ以来、「いつか出会うはずの究極の味噌」を求める旅が続いていたのです。
探します!妥協はしない!

諦めなくてよかった・・・出会えました。
その日一日のやる気を左右する朝のみそ汁。
これだけは出しも手を抜きませんよ〜(インスタントは使いませ〜ん)。

中の写真も少し撮らせてもらいました。
01.jpg

これは麹むろ
02.jpg

麹菌を付けた状態
03.jpg

味噌になる前の米
04.jpg

寝かせ中の味噌
05.jpg

味噌づくりひとすじ!

手づくりに拘って大量生産しない、無添加の安心味噌。
良心的な価格。そして抜群の旨さ!

向野こうじ屋〜連絡先は0979-23-0322〜
こちらにも紹介されています。
  ↓  ↓  ↓
http://www.town.yoshitomi.lg.jp/kanko/gourmet/gourmet02/a908/

毎日おはようと元気に起きて囲む食卓の、みそ汁の最初のひと口がくれる幸せを、これからも大事にしていきます。
IMG_6241.jpg
posted by kita-suma at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月30日

「小倉クリスマスマーケット」開催

今日で11月も終わり。
明日からは、もう12月です。
あわただしい師走ですが、クリスマス、大晦日、お正月と続くこの期間は、一年のうちでも一番、心華やぐ時期でもありますよね。
忙しいけど、なんだかウキウキします。

Xmas1.jpg

さて、今年、「小倉クリスマスマーケット」というのが開催されるそうです。
場所はJR小倉駅のJAM広場とアミュプラザ小倉東館3階ピロティ。
期間は12月19日(月)〜25日(日)までの1週間で、
平日は12:00〜21:00、祝・土日は11:00〜21:00の予定です。

Xmas3.jpg

「クリスマスマーケット」というのは、中世からドイツを中心に、ヨーロッパ各地で開催されてきた伝統的なお祭りで、ホットワイン、ホットビール、クリスマスをテーマとした雑貨、食品などを販売し、華やかに盛り上げる冬の風物詩だとか。

その「クリスマスマーケット」が今年、小倉に初登場するというわけです。

Xmas2.jpg

なんでも、出店するのは北九州を中心に活動しているクリエーターさんたちらしいですよ。
出店者の募集要項を見ると、クリスマスプレゼントとして使えるオリジナル作品の出展、販売ができるクリエーター募集、となっているので、どんなものが販売されるのか、ちょっと楽しみですね。

ホットワインなどもあるのでしょうか?

Facebookがあるようなので、タイムリーな情報をチェックしてみてください。
 ↓
https://www.facebook.com/kokuraxmasmarket2016/

Xmas4.jpg

とにかく、今年の小倉のクリスマスは、いつも以上にワクワクして待つだけの価値がありそうですよ。


posted by kita-suma at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月26日

紫川のオープンカフェ「Canal Viola(カナル・ヴィオラ)」

先日の関東の雪、大変でしたね。
まさか11月に積雪とは…。これも、地球温暖化の影響だそうです。

それにしても、毎日が飛ぶように過ぎて行きます。
今日を入れて、今年の土曜日は6日だけ。
今年はまだ、紫川周辺のイルミネーションも見に行っていません。

canal2.jpg

紫川といえば、オープンカフェがあるのを目にした方も多いのではないでしょうか?
「Canal Viola(カナル・ヴィオラ)」。イタリア語で「紫の運河」という意味だそうです。
実はこのオープンカフェ、昨年11月から1年間、社会実験として実施されてきたものだとか。
その結果、継続を望む声が多く寄せられ、11月7日から本格的にスタートしています。

場所は、紫川に架かる鷗外橋のリバーウォーク側のたもと、We Love Kokuraおもてしステーションの前。
キッチンカーが、おいしいランチを提供してくれます。

canal1.jpg

この辺りは、小倉都心部のオアシス的な場所ですからね。
気候のいい時期には、紫川を眺めながら、のんびりランチなんて最高。

営業時間は、平日の午前11時30分から午後4時まで。
休日も時々、出店しているそうです。
(定休日や営業時間は変更になることがあります)

メニューは、カレー、日替わり弁当、ケバブサンド、炭火焼チキン、ホットドッグ、天然酵母パン、ベビー鯛焼き、コーヒーなど、バラエティ豊かです。

北九州市のシンボル・紫川のオープンカフェ「Canal Viola(カナル・ヴィオラ)」、小倉都心部のにぎわいづくりのためにも、頑張ってほしいなと思います。

canal3.jpg

(これは昨年のイルミネーションです)

クリスマスあたりは、夜も営業しているのかな?
詳しい情報は、こちらで確認してください。
   ↓
https://www.facebook.com/canalviola/




posted by kita-suma at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月23日

今度の日曜日は「空港おいしいまつり」開催!

あっという間に師走が近づいてきました。
大掃除もしなきゃ、年賀状の準備もしなきゃ、と気分的にもいろいろ焦ってくる時期でもあります。
そんな時こそ、美味しいものでも食べて、ちょっと気分転換したいもの。

今度の日曜日、11月27日に北九州空港で「空港おいしいまつり」があるのをご存知ですか?

airport1.jpg

「空港おいしいまつり」は、毎年、この時期に北九州空港で開かれている「食」のイベントです。
今年は、中国大連、韓国釜山・ソウル(仁川)便就航記念として開催されるとか。
時間は午前10時から午後3時までです。

airport2.jpg

「おいしいまつり」ですから、もちろん、美味しいものがいっぱい。
例えば、「東朽網校区餅つき会」によるつきたて餅や中津のからあげ、中国・韓国便の就航を記念して中国の天津甘栗や小籠包、韓国のグルメでは「焼肉やすもり」のとんちゃん鍋や、「お好み焼きいしん」の関門海峡たことニラ豚のスペシャルチヂミも登場するそうです。

さらに、関門海峡タコやたこ飯、タコ焼き、そしてロボットの「やすかわくん」が作るソフトクリームも見逃せません。

イベントも盛りだくさんです。
モニュメント広場では、スタンプラリーで秋の味覚がゲットできる「お米すくい」「いが栗投げ」「パットゴルフ」や、「スーパー紙飛行機教室」があります。
有料の遊覧飛行も行われるそうですよ。

子どもたちには、中に入って遊べる「ふわふわサッカードーム」がおすすめ。

また、2階出発ロビーには、直径5メートルの移動式プラネタリウムが登場します。

airport3.jpg

さらに、足湯もゆず湯になって無料開放されます。
この季節に、ゆず湯の足湯はうれしいですね。

airport4.jpg

こうやって調べてみると、北九州市内では一年を通していろんなイベントが開催されていることに、改めてビックリ。
それぞれ趣向をこらした楽しいイベントばかりです。

「空港おいしいまつり」について詳しくは、こちらのチラシをご覧ください。
  ↓
http://www.kitakyu-air.jp/upfiles/files/%E7%A9%BA%E6%B8%AF%E3%81%8A%E3%81%84%E3%81%97%E3%81%84%E3%81%BE%E3%81%A4%E3%82%8A2016.pdf


posted by kita-suma at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月20日

絶品ドーナツとピカピカ自転車♪

お元気ですか。
北すまブログのドレミです。

近頃安全な食にこだわっている私としては、ちょっと遠いんだけれども、紹介せずにはいられないお店があります。
IMG_6228.jpg

ケンジーズ食堂。
福岡市の南区にあるドーナツのお店。
IMG_5248.JPG

安全。
というだけではなくて、べらぼうに美味しいのです。

そして…え?これがドーナツ?
って、ドーナツのイメージがガラリと変わるかもしれません。

コンビニにドーナツが常設されるようになって、いつからみんなこんなにドーナツを愛するようになったのかしら…と不思議に思うほど、世の中にドーナツが溢れています。

ツインピークスが流行った20年以上前、アメリカやカナダはドーナツとコーヒーが似合うなぁ…と、遠くから眺めていたドーナツ文化がすっかり身近なものになりました。

せっかくなら最高峰のドーナツを極めてみましょう。
遺伝子組み換えとポストハーベストが怖い私でも、安心して食べられるドーナツなのです。
それは、筑後産の、遺伝子組み換えでない地場の小麦粉で作られたドーナツだから。

もちろんグルテンフリードーナツもあります。
IMG_6213.jpg

写真は、そのグルテンフリーのドーナツランチ。
ドライイチジクがぎっしり、食感はもちもち。
IMG_6216.jpg

そしてこちらは焼きドーナツのミルクココアと、揚げドーナツの黒ごまきな粉。
焼きドーナツは食べる直前に焼き戻してくれます。
さくっと軽い口あたり。
揚げドーナツの方は、これがホントに揚げてあるの?と信じられない軽さです。
全メニュー食べてみたい!

南区向野にあるケンジーズ食堂の隣は自転車のプロショップ。
IMG_6227.jpg

以前は北九州の旦過で活躍していた自転車職人、メカニックのタケボウさんのお店「takebow-tune Bikeworks」です。
IMG_6223.jpg

“自転車乗りを幸せにしたい”という想いが熱く伝わってきて、インドア派の私もなぜかワクワクしてきちゃう。
IMG_6224.jpg

北風が吹いてくる季節になると、粉ものがどうしても恋しくなります。
あぁさっくり上質なドーナツを思いきり頬張りたい。
  ↓  ↓  ↓
http://www.canezees-doughnut.com/doughnut/index.html
熱いコーヒーと一緒にちょいとおしゃれな店先で、秋のポタリング計画に思いを馳せたいものです。
posted by kita-suma at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月15日

お得ステーキ食べてスタミナ充電♪

お元気ですか。
北すまブログのドレミです。

さあ、11月も中旬ですよ。泣いても笑ってもあとひと月半で2016年ともさよなら。
小倉駅にもドドーンとツリーが登場し、忙しい季節の幕開けを知らせています。
IMG_6183.jpg

ここからは体力勝負!

ということで、今日は肉食女子に嬉しいステーキランチをご紹介します。
IMG_6125.jpg

この日は昼休みの時間が厳しくてすぐに事務所に戻らなければならない焦りまくるスケジュールでした。
バタバタと店に入ったのがすでに12:20。
時間ないけど、がっつり食べてスタミナつけたい。というわがままな私たちにぴったりな肉厚じゅうじゅうテーキを堪能させてくれるお店です。
しかも国産牛で1,200円。
サラダとみそ汁・コーヒーがセットになっているのも嬉しい。
(先にサラダを持ってきてくれるのもマル。食事の最初はまず野菜を食べたいですものね)
IMG_6124.jpg

私は150gのステーキにしましたが、200gなら1,800円。300gなら3,000円になります。

柔らかくてジューシーで「あぁ久々肉食べた〜!」という満足感で幸せいっぱい。

デミグラスとジャポネソースが選べます(私はジャポネソース押し)。
お店の名前は「鉄板グリル 佐久良 (サクラ)」。
IMG_6129.jpg

ステーキ・焼き肉・ホルモン・鉄板焼きのお店です。

店内がおしゃれで雰囲気がいいので、夜にゆっくり焼き肉を楽しむのも良さそう。
サイトはこちら。 
  ↓  ↓
http://www.yakiniku-sakura.jp

北九州市小倉北区堺町1-8-9 小倉暖簾村の2階です。

女子会のコースが気になりました。
・前菜
・スープ
・牛タン塩
・キムチ盛り合わせ
・サンチュ
・ホルモンとイカ
・赤肉3種盛り合わせ
・焼き野菜
・ご飯
・デザート
・コーヒー

+1,000円で飲み放題

予約や相談は
093-521-4129まで。
posted by kita-suma at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月10日

グルテンフリーの波、じわじわ♪

お元気ですか?
北すまブログのドレミです。

小倉南区に気になっているお店があります。
その名も「こめらぼキッチン」。
今年の9月にオープンした米粉パンの専門店です。

小麦粉・たまご・乳製品・そば・ピーナッツを一切使わないグルテンフリー米粉100%のパンカフェ。
近ごろ私のまわりでも増えたアレルギーがあるお子さんの食事に頭を痛めているお父さんお母さんのオアシス!安心して何でも選んでいいよ〜って言ってあげられるパン屋さんなんですって。
自分だけ食べられないなんて、ましてや誕生日のケーキもなしなんて、切なすぎる…。

下関本店のオーナーのこだわり
 ↓  ↓  ↓
http://komelab.net/3kodawari/
を読むと、ほろりとさせられます。

なかなかまだお店に行けずにいるのですが、興味がある方はぜひ!
場所は、沼緑町3丁目-7-85
電話は093-473-4159です。

麺や餃子の皮もあるらしいので、小麦断ちしている方には強い味方になるのでは。

IMG_5475.JPG

※写真は小倉南区守恒の人気パン屋さん「ケレス」のパンです。
パンは、ホント美味しいですよね〜。予感があったのでしょうか、秋の初めにかなりのパンを食べだめしてました。

こちらは足立近くにある桜亭のグラタンパン。
IMG_5799.jpg

食パンの端っこを使ってパンがカリッとさくっと美味しいグラタン皿になっています。

グルテンフリーは、私のまわりでもまずはアスリート系の人から広がってきました。
なんといってもテニス界の王者ジョコビッチの本「ジョコビッチの生まれ変わる食事」が圧倒的な説得力がありましたね。
ピザ屋の息子として生まれた彼がまさか小麦と決別して生まれ変わるとは!
ドラマチックですね〜。

って人ごとではなく、私も試しにやってみたら確かに頭がすっきり冴えてきて…体も軽い。
「すごいすごい!調子がいい」と言っていたら、我が家の小池さん(無類の麺好き・ラーメン星人)が「僕もやる!」と。

絶対に続かない…と静観していたのですが、すでに4週間続いています。
アトピーの肌が改善し、寝起きがすっきり動きやすいのだそう。

パンとうどん食べないなんて無理無理と思っていたのですが、案外慣れてしまいました。

第二次精進料理と名付けたいような、ネットにあふれるグルテンフリーメニューも独創的で面白く、制限のある中で台所に立つのも発見があって楽しいものです。

ちなみにこちらは、小麦を使わず「クリームチーズ・くるみ・卵」だけで作るくるみパン。
IMG_6050.jpg

バターたっぷりつけて食べると旨旨♡
 ↓  ↓  ↓
http://cookpad.com/recipe/4100057
コンビニで塩っ気のないくるみを買って
IMG_6041.jpg

すりこぎでパシパシ砕いて
IMG_6046.jpg

クリームチーズと卵をまぜまぜ
(このクリームチーズ1箱で4回焼けます)
IMG_6047.jpg

病みつきになって、マフィン型もコレットで買いました。
IMG_6035.jpg


もうひとつ超楽々な手づくりグルテンフリーメニュー。
IMG_6121.jpg

これはバナナと卵のみで焼けるバナナのパンケーキ。
IMG_6076.jpg

シナモン入れるのがオススメです。
 ↓  ↓  ↓
http://cookpad.com/recipe/2451727

どちらもびっくりするほど簡単です。

外食産業も時代の波に乗ってます。
ガストの「牡蠣と1日分の野菜ベジ塩タンメン」。
IMG_6097.jpg

50円プラスでコンニャク麺に変更してくれます。
「広島産牡蠣の辛口チゲ」も100円プラスで糖質ゼロ麺に変更できます。
雨の降る寒い夕暮れに打ち合わせで入ったファミレスで偶然出会い、グルテンフリー検討中の仕事仲間と興奮しました。

リンガーハットも麺抜きで「野菜たっぷり食べるスープ」というちゃんぽん(もはやちゃんぽんと言わない?)を頼めるそうですね。

そして度々紹介してきた守恒の十割蕎麦「ほり田」の蕎麦。
IMG_6104.jpg

あぁ美味しい〜。
日本人に生まれてよかった…。
IMG_6031 (1).jpg

スーパーでも十割蕎麦が購入できます。

家で作るとルチンたっぷりのそば湯が飲み放題なのが嬉しい!

ふふふ。
今夜は小麦粉ゼロのお好み焼きを焼きました。
IMG_6151.jpg

キャベツとつくね芋と卵と塩のみ。
ふんわりやさしい味〜♪

これからも楽しみながら体にいい秋を探していきますよ〜。

posted by kita-suma at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月31日

グリーンパークで「秋のバラフェア」開催中!

今日で10月も終わり。
今年も余すところ、あと2カ月となってしまいました。
毎年のことですが、ここから先は本当にあっという間。
何しろ、日曜日はあと8回しかないのですから。

さて、若松区のグリーンパークでは11月13日(日)まで、「秋のバラフェア」を開催中です。
残念ながら、まだ足を運んでいないので、バラの写真はイメージで…(撮影場所はグリーンパークです)。

rose2.jpg

「秋のバラフェア」は、福岡県内最大級の美しさを誇る「バラの祭典」で、2500株、320種類のバラが楽しめます。
秋のバラは一輪一輪が大きく美しく咲いて、香りも強いのが特徴。
写真を撮るなら、秋のバラがおすすめだそうですよ。

今回は、バラ業界ではマドンナと称される人気の園芸家・後藤みどりさんのバラを集めたコーナーもあるとか。必見ですね。

rose1.jpg

11月5日(土)、6日(日)の夜7時から8時30分まで、幻想的な夜のバラが鑑賞できる「Night Rose Garden」が開催されます。
昼間とはまた違った、美しい夜のバラを鑑賞する絶好の機会です。
(予約と鑑賞料が必要です)

rose3.jpg

また、期間中の土曜・日曜・祝日には園内のバラを鑑賞しながら、美しい歌声を楽しむ音楽イベント「ローズガーデンコンサート」を開催。

ほかにも、2000本のバラの挿し木苗プレゼントやバラグッズの販売などがあります。

rose4.jpg

今年の「秋のバラフェア」は、もう一つお楽しみが。
最終日の11月13日(日)、「バラのパエリア」400食を無料で振る舞ってくれます。
なんと、2メートルの鉄鍋で、地元の食材を使ってパエリアを作り、最後に「バラフェア」らしくバラの花びらをトッピングするそうです。
バラのパエリアなんて、今まで食べたことがありません。
見た目がきれいなのは分かりますが、味は乞うご期待!ですね。

午前10時に調理を開始し、午後2時から都市緑化センター前で振る舞うそうなので、お楽しみに!

rose5.jpg

「秋のバラフェア」、詳しくはこちらをどうぞ!
  ↓
http://www.gururich-kitaq.com/events/detail.php?id=657

posted by kita-suma at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月28日

北九州市のPR動画がおもしろい!

来週はもう11月。週が明けると、気温もぐっと下がるとか。風邪を引かないように気を付けないといけませんね。

kouyo1.jpg

近所の桜の木も、秋の色に衣替えの真っ最中。
落ち葉に秋の深まりを感じます。

kouyo2.jpg

さて、皆さんは「北九ムービーチャンネル」をご存知ですか?
広報室が運営する動画チャンネルです。
YouTubeで北九州市の重要な施策やお知らせ、魅力などを紹介しています。

結構、いろいろな動画がつくられていて、なかなかおもしろいですよ。

その中の一つに、市公式PR動画「そうだ、北九州で働こう。」があります。
首都圏で働く北九州市出身の50歳代のサラリーマンが主人公。
北九州市にUターンする、というお話です。

全6話で、スピンオフ(番外編)が1話、各1分半程度のミニドラマになっています。
スピンオフは「Loveターン編」。北九州市出身の恋人を追いかけて、男性がIターンする物語です。

city1.jpg

この動画がすごいのは、なんと製作費が0円だということ。
撮影にあたっては、出演者、撮影・動画作成者、撮影場所の提供、撮影に関わる物品の貸与など、地元企業・団体や自治会、大学などの協力を得て、製作費0円で作成した手作り動画だとか。

撮影はすべて北九州市内。出演者も素人です。

「そうだ、北九州で働こう。」、ぜひ一度ご覧ください。
  ↓
https://www.youtube.com/channel/UCoR6fF3_Ni75GSZ7GdzgnUA


その他にも、今後、注目したいのが、「KITAKYUSHU PRIDE 十番勝負」。
武蔵と小次郎が登場する、アニメです。
一体どんな展開になるのか、楽しみです。
予告編は、こちらからどうぞ!
  ↓
https://www.youtube.com/watch?v=xTuhEbl9m-I&list=PLP-mfYAs9cGwauXWT3SwA-jMK-PJJbGRL&index=1

city2.jpg

自分が住むまちのことは、意外と知らないもの。
動画を通して、北九州市の魅力を再発見してみてはいかがでしょう。

city3.jpg



posted by kita-suma at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月23日

「2016動物感謝デー in JAPAN」を北九州市で開催!

最近は猫ブームだとか。
ペット可のマンションも増えていますが、ペットを飼うということは、その命の責任を持つということです。
たとえ歳をとっても、病気をしても、生涯変わらぬ愛情を注ぎ続ける覚悟がなければ、安易にブームに乗って飼ってはいけないと思います。

cat1.jpg

福岡県は殺処分数が長年、全国でもトップクラスでしたが、最近では殺処分ゼロを目指した取り組みが行われています。
もちろん、北九州市も例外ではありません。
2年前の統計になりますが、平成26年度の殺処分数は382匹で、20年度の2988匹から87%も減ったとか。
さらに平成31年度までにゼロにすることを目標にしているそうです。

dog1.jpg

そんな北九州市で11月12日(土)、大きなイベントが開かれます。
「2016動物感謝デー in JAPAN」です。
毎年、東京の駒沢で開催されている動物愛護のイベントですが、今年は11月10日・11日の2日間、小倉北区で世界40カ国から医師や獣医師などの専門家が集う「第2回世界獣医師会−世界医師会“One Health”に関する国際会議」の開催に合わせて、北九州市で開催されることになりました。

しかも、「動物感謝デー」だけでなく、北九州市動物愛護推進協議会が主催している「北九州どうぶつ愛護フェスティバル」と、福岡県が年1回開催している「人と動物の共通感染症シンポジウム」が一緒に開催されます。

cat2.jpg

会場は小倉北区の西日本総合展示場新館とあさの汐風(しおかぜ)公園で、入場は無料。

「動物感謝デー」の主な内容は、馬のふれあい体験、 一日獣医師体験コーナー、ご当地グルメ&特産品販売 、獣医師の役割紹介など。

「北九州どうぶつ愛護フェスティバル」では、犬のしつけ方実演、 警察犬模擬訓練、ドッグダンス、トリミング実演、犬猫の譲渡会、犬猫用品販売などを実施。

「人と動物の共通感染症シンポジウム」では、講演とパネルディスカッションが行われます。

また、元AKB48の篠田麻里子さんが一日親善大使としてイベントに参加するそうです。

dog2.jpg

ペットの同伴もOKということです。

3つのイベントが大集合するのは、11月12日(土)午前10時から午後5時まで、西日本総合展示場新館とあさの汐風(しおかぜ)公園です。

子どもから大人まで、改めて命の大切さを考える、いいきっかけになるのではないでしょうか。

●チラシはこちらです↓
http://www.city.kitakyushu.lg.jp/files/000749128.pdf


posted by kita-suma at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記