北九州市の住宅・不動産情報「北九州に住まう」

2019年04月19日

勝山公園の遅咲きの桜たち

こんにちは、北すまブログの春風です。

あっという間に4月も中旬。
あと少しで、10日間の大型連休が始まりますね。
いつものGWだと、どこも大勢の人たちでにぎわって、なかなか外出する気になりませんが、今年は10日間もあるので、人出も分散するかも。
遠出はせずに、近場でのんびりするのもいいですよね。

katuyama1.jpg

先日、小倉北区の勝山公園を通りました。
さすがに桜は終わって、葉桜になっていましたが、何か咲いています。
そばに行ってみると、これも桜でした!

katuyama2.jpg

katuyama10.jpg

katuyama3.jpg

天の川なんて、何とも素敵な名前の桜です。

katuyama4.jpg

花が大きくて、豪華で、しかも可愛い。

より鮮やかなピンクの桜も。

katuyama5.jpg

katuyama6.jpg

katuyama7.jpg

桜湯に使われる桜は、この関山なんですね。

katuyama8.jpg

連休中には、勝山公園で毎年恒例の「小倉オクトーバーフェスト2019」(本格ドイツビール・料理・音楽の祭典)も開催されますよ。

芝生の上で、のんびりとした休日を楽しむのもいいのではないでしょうか。

katuyama9.jpg

「小倉オクトーバーフェスト2019」について、詳しくはこちらをどうぞ!
https://kokura-okfes.com/
posted by kita-suma at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年03月31日

北九州空港からフジドリームエアラインズで静岡へ

こんにちは、北すまブログの春風です。

明日から4月。
そして明日、遂に新元号が発表されますね。
初めて「平成」という元号を聞いた時は、なんだかしっくりきませんでしたが、今では名残惜しい気がします。
新しい年号は、一体何なんでしょうね。

さて、今年はゴールデンウィークが10連休と、今からあれこれ予定を立てている方も少なくないのでは。
せっかくの大型連休。ちょっと遠出をしてみたくなりますよね。

airport.jpg

実は大型連休を前に、今日(3月31日)、北九州空港からフジドリームエアラインズの静岡線が新しく就航になったのをご存知ですか?

運航ダイヤは、静岡から北九州へは、静岡を午後3時55分発、北九州に午後5時30分着。
北九州から静岡へは、北九州を午後6時発、静岡に午後7時20分着の1日1往復です。

hujisan1.jpg

静岡といえば、やっぱり富士山。
ほかにも、寸又峡にあるダム湖にかかっている「夢の吊り橋」もおすすめ。

sirasu.jpg

また、駿河湾で採れるしらすは、鮮度抜群。

hujisan2.jpg

静岡の新茶も見逃せません。

ホテル・温泉と往復航空券がセットになったお得なフリープランが、各旅行社から販売されるそうです。
詳しくは、北九州空港のホームページをチェックしてみてください。
http://www.kitakyu-air.jp/
posted by kita-suma at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年03月29日

3月28日(金)夕方・小倉城周辺の桜の様子

こんにちは、北すまブログの春風です。

3月もあとわずか。
昨日の夕方、リバーウォークに行ったついでに、小倉城のほうへ少し歩いて行ってみました。

sakura1.jpg

sakura6.jpg

お堀の桜も、すでにこの状態。

sakura7.jpg

sakura8.jpg

夕方だったので、青空と桜とのコントラストが美しい写真は撮れませんでしたが、それなりに風情があると思います。

sakura5.jpg

「小倉城庭園」のそばにある桜は、まだあまり咲いていませんでした。

sakura9.jpg

こちらも、まだほとんどがつぼみでした。
日当たりの関係でしょうか。

sakura4.jpg

小倉城の桜は、土日には満開になりそうな勢いです。

小倉城といえば、昨年8月から閉館して改装工事を進めていた「小倉城天守閣」が、
いよいよ明日、3月30日午前9時にリニューアルオープンします。

展示内容と内装がおよそ30年ぶりに一新されただけでなく、1階から5階までエレベーターが設置されたとか。
これだと、階段の上り下りがきついという人も安心ですね。

また明日は、天守閣そばの小倉城歴史の道に、おもてなしステーション「しろテラス」がオープンします。
飲食コーナーには「辻利茶舗」が出店するそうなので、こちらも楽しみですね。

sakura10.jpg

30日(土)と31日(日)の午前10時から午後5時まで、天守閣前広場で「小倉城桜まつり」が開催されます。
ふるさとうまいもの市や、歌・踊りのステージイベントもあるそうですよ。
日曜日は寒くなりそうなので、暖かくして出掛けたほうがいいかも。

sakura2.jpg

sakura3.jpg

いよいよ春本番。
桜の花を愛でながら、春の訪れを五感で愉しみたいと思います。
posted by kita-suma at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年03月21日

寿しの名店「もり田」で至福のひと時!

こんにちは、北すまブログの春風です。

いよいよ、福岡の桜も開花宣言となりましたね。
今日は暖かい一日ですが、また土日には寒の戻りがあるようです。
お花見が楽しめるのは、やっぱり月末かな。

さて、このところお寿司にはまっていますが、先日、なんと!あの名店『もり田』へ行って来ました。

morita1.jpg

今や全国区の有名店となり、NHKの「プロフェッショナル・仕事の流儀」にも取り上げられた、「天寿し 京町店」の店主の師匠にあたるのが、ここ『もり田』の大将です。

80歳を超える今も現役。
温厚でやさしく気さくな人柄は、多くの寿司好きに愛されているようです。

まずは一品料理から。

morita2.jpg

morita3.jpg

写真は全部掲載できないのが残念ですが、とにかく、どれもさすが『もり田』と納得の味でした。

続いて、握りです。
これまた、文句なし!

morita4.jpg

morita5.jpg

見た目も美しく、さすが全国からやって来る食通たちを唸らせるだけのことはあります。

morita6.jpg

morita7.jpg

『もり田』や『天寿し』の握りは、江戸前に対して「九州前」「小倉前」と呼ばれているそうです。
もともと北九州市民は、子どものころから新鮮でおいしい魚をたべ慣れているだけあって、魚にはかなりうるさいはず。
そんな北九州市で独自の寿司文化が花開いたとしても、不思議ではありませんよね。

morita8.jpg

morita9.jpg

morita10.jpg

とにかく、大満足の『もり田』でした。

お昼の平均予算は8,000円、夜の平均予算は10,000〜15,000円。
球には、こういう贅沢もいいのではないでしょうか。

超人気店だけに、なかなか予約がとれないかもしれませんが、一度、食べてみるだけの価値は絶対にあると思いますよ。

●もり田
北九州市小倉北区魚町2-5-17
インクスポットビル2F
TEL/093-531-1058
営業時間/11:30〜15:00、16:30〜21:00
定休日/水曜日
posted by kita-suma at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年02月28日

明日3月1日、「クイン・メリー2」が北九州港に寄港!

こんにちは、北すまブログの春風です。

早いもので、今日で2月も終わりですね。
本当に2月は、駆け足で逃げて行きました。

され、明日3月1日(金)、英国の豪華クルーズ船「クイン・メリー2」が北九州港(若松・ひびきコンテナターミナル)に寄港します。

入港時間は、午前8時から午前11時に。
出港時間は、午後6時から午後7時半に変更になったそうです。

明日は記念式典やイベントが盛大に開催されるよていでしたが、入港・出港時間の変更によって、中止や変更になるものもありそうです。

詳しくは、こちらの特設サイトでご確認ください。
  ↓
http://queen-mary2.ntf.ne.jp/

3月になれば、一気に春めいてくるはず。
お花見シーズンの到来が待ち遠しいですよね。

ただ、今年のお花見は、ルールが変更になっているので、気を付けてください。

hanami1.jpg

hanami2.jpg

小倉城の天守閣広場をはじめとした勝山公園では、火気使用は全面禁止。
お花見や場所取りはできますが、場内で食事をする場合は、お弁当等のみとなります。

福岡の開花は3月21日ごろの予想だとか。
例年よりも早くなりそうですね。

hanami3.jpg

何かとイベントの多い3月。
きっと、3月もあっという間に去って行くことでしょう。

posted by kita-suma at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年02月24日

寿しとラーメン! 小倉の老舗『四方平』

こんにちは、北すまブログの春風です。

春一番も吹いて、今週はもう2月末。
このところ春の気配を身近に感じるようになりました。
今年は桜の開花も早いようですね。

さて、先日、小倉っこならほとんどの人が知っているといってもいいような、寿しとラーメンのお店『四方平』へ行って来ました。
外観の写真は撮り忘れてしまいましたが、場所は小倉井筒屋の向かい側。
創業は昭和12年という、老舗です。

店内には、お店のルーツなどが書かれたパネルが。

yomohei1.jpg

yomohei2.jpg

yomohei3.jpg

人気は、ラーメンセット(ラーメンと細巻き1本・650円)。
細巻きは、名物鉄火巻きなどの中から好きなものを選べます。

この日は、ちょっとぜいたくに、スペシャルセットを注文しました。
上握り5貫とラーメンがセットになって1,500円と、スペシャルでもリーズナブルな価格です。

yomohei6.jpg

握りには、フグやウニまで!
特にフグは美味しかったです。

yomohei7.jpg

ラーメンは、あっさりとした鶏だしスープで、上品な味。
この味だから、寿しとも相性がいいんでしょうね。

ちなみに、150円プラスすると、ラーメンをチャンポンにしてもらうこともできます。
チャンポンも、なかなかおいしいそうですよ。

店内には、懐かしい小倉の写真がたくさん貼られていて、思わず見入ってしまいました。

yomohei4.jpg

yomohei5.jpg

小倉のまちの歴史を知る『四方平』のようなお店は、これからもずっと続けてほしいものです。

●四方平
住所:北九州市小倉北区京町1-2-22
営業時間:(月・水〜日)11:00〜21:00 (火)11:00〜17:00
定休日:木曜日(祝日は営業)
TEL:093-521-0323
posted by kita-suma at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年02月20日

中央卸売市場内にある超穴場の寿司屋『港寿し』

こんにちは、北すまブログの春風です。

北九州市といえば、三方を海に囲まれていることもあり、何といっても新鮮な海の幸が魅力の一つ。
関東などから来た人は、「北九州はスーパーの刺身でさえすごい!」と感動するそうですよ。
私たちは子どものころから当たり前に新鮮でおいしい魚を食べてきたので、そんな声を聞くとかえって驚いてしまいます。
これって、当たり前じゃなかったんだ。

先日、NHKの「プロフェッショナル」で、『天寿し』が紹介されていましたね。
『天寿し』は、ちょっと庶民には手が届きませんが、北九州市にはもっとお手頃なお値段で食べられる、おいしい寿司屋がたくさんあります。
その一つが、小倉北区西港町の北九州市中央卸市場内に店を構える『港寿し』。
中央卸市場の正門から入って、駐車場左手にある「あさタウン」の奥のほうです。

minato1.jpg

中央卸売市場で仕入れた、新鮮なネタが自慢。
しかも、とってもリーズナブル!

カウンター席が7席、テーブル席が2席とこじんまりしたお店ですが、味は折り紙付き!

「特上にぎり」を注文しました。

塩でいただくものもありましたが、これがまた美味しい!

minato2.jpg

minato3.jpg

minato4.jpg

minato5.jpg

minato6.jpg

minato7.jpg

minato8.jpg

全部で10巻。
しかも、アラ味噌汁もついて、これでたったの2000円なんです!
信じられませんよね。

minato9.jpg


もう少し食べたかったので、おまかせで3貫握ってもらいました。
珍しい太刀魚のにぎり。これ、最高でした!

minato10.jpg

最近は、ネットで見たという海外からのお客さんもやって来るとか。

一度食べたら、絶対にまた食べに行きたくなるおいしさです。

一般の人が市場に入れるのは、朝10時以降。
お店は14時頃には閉まってしまうので、注意してください。
予約を入れてから行った方が安心だと思います。

●港寿し
住所:北九州市小倉北区西港町94-9 北九州市中央卸売市場内
営業時間:6:00〜14:00
定休日:日・祝
TEL:093-583-2426
posted by kita-suma at 04:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年01月31日

2月9日(土)・10日(日)は門司港レトロへ! 「第11回『豊前海一粒かき』のかき焼き祭り」開催

こんにちは、北すまブログの春風です。
今日で1月も終わり。
本当にあっという間の1月でした。

今日は雨で、一段と寒く感じますね。
さて、北九州市のこの時期の風物詩となったのが、「かき焼き祭り」。
市内には漁師さん直営の「かき小屋」も登場していますが、2月9日(土)と10日(日)の2日間は門司港レトロがおススメです。

mojiko2.jpg

「第11回『豊前海一粒かき』のかき焼き祭り」が開催されますよ。

kaki2.png

毎年、大勢の人で賑わう「かき焼き祭り」。
今年も門司港レトロ中央広場に200台の焼き台が登場します。

「豊前海一粒かき」は1袋1000円。大体10個くらい入っています。

kaki.jpg

かき以外にも、北九州市の旬の味が大集合するとか。
楽しみですね。

mojiko1.jpg

門司港レトロの散策も楽しめて、一石二鳥。

自分で焼きながらいただく豊前一粒かきは、最高においしいですよ。
この機会にぜひ、足を運んでみてください。

posted by kita-suma at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年01月27日

小倉北区下到津『あいカフェ』のデミハンバーグセット

こんにちは、北すまブログの春風です。
昨日は寒かったですね。
かなり雪も降って、一時的にあたりがうっすら白くなっていました。

今日はお天気はいいものの、やっぱりまだ寒い。
午前中、市長選挙の投票を済ませて来ました。

以前、このブログでもご紹介したことがある小倉北区下到津の『アイン ソフ オウル』。
お気に入りのお店でしたが、残念なことに閉店してしまいました。

そのあと、新しいお店が同じ場所にオープンしたのですが、なかなか行く機会がありませんでした。
ようやく、先日、お友達とランチに行って来ましたよ。

『あいカフェ』です。
(外観の写真は拝借しました)

aicafe1.jpeg

店内の写真は撮り忘れましたが、基本的に前のお店同様、とっても落ち着くナチュラルな雰囲気です。

ネットで検索してみると、デミハンバーグが美味しいという書き込みがあったので、「デミハンバーグセット」を注文。

icafe2.jpg

熱々のハンバーグに、たっぷりのデミグラスソース!
見るからに美味しそうです!

icafe3.jpg

このデミグラスソースが、かなり美味しかったです。
友人も絶賛していました。

このボリュームで1,000円は納得ですね。

icafe4.jpg

セットにはドリンクも付いているので、ケーキをプラスしました。

icafe5.jpg

この日のケーキはチーズケーキでしたが、しつこくない味で、ペロっといただいてしまいました。

店内では、サリーや小物なども販売しています。
女子会にはピッタリかも。

また、美味しいランチが気軽に味わえるお店が増えました。


『あいカフェ』については、こちらをどうぞ!
  ↓
https://aicafe.owst.jp/

posted by kita-suma at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年01月19日

『卵’s工房』で11周年感謝セットを堪能!

こんにちは、北すまブログの春風です。

新年が明けて、早くも20日が過ぎようとしています。
この調子だと1月は行って、2月は逃げ、3月は去って行きそうですね。

新年早々バタバタした毎日を送っていますが、今日は久しぶりに友達とランチ。
以前から行ってみたかった『卵’s工房』で11周年の限定コースがいただけると知って、行って来ました。

ranzu1.jpg

『卵’s工房』といえば、オムライスが有名です。

ranzu10.jpg

もちろんオーダーしたのは、「11周年感謝セット」です。
最初に運ばれてきたのは、地野菜のサラダとシェフの気まぐれスープ。

ranzu3.jpg

今日のスープはクラムチャウダーでした。

ranzu4.jpg

新鮮な地野菜とドレッシングが絶妙なハーモニー。
クラムチャウダーもジャガイモなどがたっぷり入っていて、美味しかったです。

続いて、前菜3種盛りが登場。

ranzu5.jpg

キッシュにサーモンなど、色どりもきれいでした。

メインとは、煮込みハンバーグがのったオムライス。

ranzu6.jpg

キノコたっぷりのデミグラスソースが、ふわふわトロトロの卵と相性バッチリ。

一瞬、オムライスは小ぶりかなと思ったのですが、結構なボリュームがあって、この時点ですでにおなか一杯に。

しかし、このあとまだドリンクとデザートがあります。

ranzu7.jpg

ranzu8.jpg

私は、カフェオレとモンブランをチョイス。

ranzu9.jpg

友達はアイスを挟んだミルフィーユをチョイスしました。
こちらも美味しそうでしたよ〜。(実際、とっても美味しかったそうです)

これだけのボリュームで1,680円。
さすが11周年の感謝セットだけあります。
このセットは2月28日までだそうです。

機会があれば、それまでにまた食べに行きたいと思います。

ranzu2.jpg

『卵’s工房』については、こちらをどうぞ!
  ↓
https://www.facebook.com/ranzukoubou.omuraisu/
posted by kita-suma at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記