北九州市の住宅・不動産情報「北九州に住まう」

2017年01月21日

「ミクニワールドスタジアム北九州」3月12日グランドオープン決定!

小倉北区浅野に建設中の「北九州スタジアム」。
グランドオープンが3月12日に決定したそうです。

mikuni1.jpg

北九州スタジアムのネーミングライツについては、株式会社ミクニがスポンサー企業となり、愛称は「ミクニワールドスタジアム北九州」となりました。

間もなく完成予定で、2月18日(土)には、こけら落としとして、「JAPAN RUGBY DREAM MATCH 2017」が開催されます。
キックオフは午後2時。
「ヒト・コミュニケーションズ サンウルブズ」と、「トップリーグオールスターズ」が対戦します。

mikuni2.jpg

グランドオープンの3月12日(日)には、完成式典のほか、ミニコンサートや市民参加型イベントも開催されるそうです。

せっかくスタジアムができるのですから、ギラヴァンツにはぜひ頑張ってもらいたいものです。

ただ、そもそも「北九州スタジアム」は、
『都心部に人が集い、にぎわいあふれる北九州市の創出を目指し、Jリーグやラグビートップリーグなどの試合、小中高生のサッカー・ラグビー大会、グラウンドゴルフ大会、子どもたちへの芝生開放などに加え、まちににぎわいを生み出すコンサートやイベントの開催など、市民に夢と感動を提供できるスタジアム』
として誕生します。

北九州市の新しいシンボル施設として、市民のみんなに愛されるスタジアムになってほしいですね。

北九州スタジアムの工事状況については、こちらをご覧ください。
写真もたっぷりありますよ。
  ↓
https://www.facebook.com/kitakyushustadium/



posted by kita-suma at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月18日

腰にいいお役立ちグッズ!

お元気ですか。
北すまブログのドレミです。

今年も元気に家事や仕事や勉学に勤しみましょう^^

そのためには体のメンテが大事。
わかっちゃいるけど運動はなかなかできないし〜寒いし〜。

この前、整形外科でびっくりな話を聞きました。
ロコモティブシンドローム。それって高齢者の話。
と思っていたのですが、なんと子どものロコモ症候群が増えているんですって、びっくり。

どこに行くのも親の車で送り迎えつきで弱っている子どもたちの「足育」とか聞いたことあるので、なるほど子どもの運動不足か〜と思ってたらば、スポーツのやり過ぎが原因のこともあるんですって。

う〜ん、難しい世の中です。

小学生でさえ「肩凝った」「腰痛い」なんて言う今どきの子どもたち。
日本人大丈夫か?

今はどの仕事をしていても(仕事でなく家の中でも)画面に向かってることって多いですよね。
道行く人の歩き方も変!
そういう私も自信はありませんが・・・。

一日中デスクワークしている場合はその負担も半端ではありません。
いろいろ椅子やグッズも試してみましたが、今回最強グッズとの出会いがありました。

ちなみに今までのグッズたち。
IMG_6463.JPG

バランスボールの椅子版。
腰の調子が悪い時にらくちんです。
IMG_6422.jpg

これは座骨用ざぶとん。
座るのがとても楽+座骨から頭頂まで上半身がすっと立ち上がる感じが気持ちいい。
IMG_6425.jpg

そしてこれが今回手に入れた「低反発のクッション座布団」。
ピンクの座布団がやさしいジムのトレーナーのお姉さん。としたら・・・
筋骨隆々のラガーマンがぐっと私の座骨を立てて、背中を空から引き上げてくれる感じ。
すごく安定感があります。
IMG_6427.jpg

調子に乗って我が家は2つ購入しました。
長時間のPC作業も、もう怖くない。

ぜひ皆さんもご自分にマッチしたやり方で、このパソコン時代を元気に生き抜いていきましょう^^
posted by kita-suma at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月16日

酉年の唐揚げ ♪

お元気ですか。
北すまブログのドレミです。

寒かったですね〜〜冷蔵庫みたいで夜も眠れませんでした。
(こういう時に限ってエアコンも故障。ひぃ〜)

寒さも底の日曜日(15日)。
こんな日に限って宇佐で仕事。
しかも日程決めたの…私。
霧や雪ですぐ通行止めになる大分道。どきどきです。
中津〜宇佐吹雪いてました。

頭のかたすみで「今日、帰れなかったら宇佐の温泉にでも泊まっていくしかないね、うんうん」などと思いながら。

寒々しい仕事が終わり、午後になったら晴れてきました!
やった〜〜〜!

宇佐神宮(5〜6キロ先)に寄りたいところですが、寒いのでパス。
酉年だから鳥の唐揚げを買って帰りましょう。
ということになり、「からあげ ひろ」へ。

私が子どもの頃は唐揚げ専門店なんてなかったのですが、この頃唐揚げは外で買うものになりました…だって美味しいんですもの。
住んでいる南区の住まいの近くにもありますよ。専門店。
クリスマスともなれば、並ぶ並ぶ・・・。
IMG_6446.jpg

唐揚げは宇佐と中津はどちらも唐揚げ王国なのだそうですが、どちらが発祥の地?
「大分は鳥肉の消費量が宮崎と1位2位を争う鶏肉王国です。
宇佐はから揚げを初めて売り出したということで発祥の地。
中津は宇佐に次ぐから揚げの店舗の数が多いので聖地。(http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11120643596より)」

人気店も多いのでしょうが、私はなんといってもここが大好き!
IMG_6447.jpg
必ず「5〜6分お待ちくださいね」と、揚げたてが出て来ます。
美味しいのなんのって・・・
IMG_6452.jpg

冷めても美味しいんでしょうけど、いつもぺろりと食べてしまうので、わかりません。
なんこつもオススメですが、骨なしモモ(100g220円)を200グラム買って、ごきげんです(4〜5個入ってます)。
唐揚げに興味ない人を何人か連れて行ったことがありますが、皆さん骨抜きになります。
どうしてこんなに美味しいんでしょ(※注 ふだん私はあまり肉は食べません)。

ひろは素材にもこだわり抜いてて、サイトにはこのように紹介されています。

鶏は、宮崎県産の宮崎若鶏と日南どりを使い分けています。日南どりは、お腹の中から健康に育つようにと、とうもろこし、大豆、マイロの他にカルスポリンという日南どりオリジナルの餌で育てられています。そのため、お肉は弾力があり、とってもジューシー。一般的なブロイラーに比べて、脂肪は2分の1、コレステロールは85%と少なくヘルシーなチキンです。また、老化防止や肌荒れ防止などに効果があるビタミンEが一般ブロイラーの約2.5倍含まれています。

・・・だからこんなに美味しいのかしら。

JR日豊本線「柳ヶ浦駅」より車で5分。
全国地方発送もされてるそうなので、唐揚げ好きの方はぜひ。
電話とFAXは0978-38-6048。

「味揚げ ひろ」 
  ↓  ↓  ↓
http://ajiage-hiro.com
IMG_6448.jpg
posted by kita-suma at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月07日

家族の新年会は外ご飯 ♪

明けましておめでとうございます。
どうぞいい年になりますように。
北すまブログのドレミです。

家族の新年会は外ご飯の時代なのでしょうか。
IMG_6373.jpg

三世代が仲良く焼き鳥屋さんの鍋コースをつついている写真です。
小倉北区黄金市場のある三萩野辺り。この辺りは人情あふれる街並みですね。

お店はかもめ食堂を彷彿とさせるつくりのおしゃれな焼き鳥屋さん。
カジュアルでセンスがいい「焼き鳥 管平(かんぺい)」。
IMG_6376.jpg

おじいちゃんおばあちゃんを囲んでの食事は楽しいけれど、用意するのも大変!
外でこうして三世代新年会という流れはとてもいいですね。

子ども連れだと、個室や和食系のファミレス、ホテルビュッフェ等が一般的なのでしょうが、気心の知れたお店で、みんなでゆったり(大人の)新年会っぽい外ごはんを楽しめるのは子どもにとってもわくわくするものでしょう。

こちらの新年会のオススメコース、いいじゃないですか。
IMG_6371.jpg

家でこれだけのことをやろうと思ったら、お母さん・おばあちゃん大変過ぎ!

管平は焼き鳥屋さんなのですが、季節に合わせた独創的なメニューが魅力です。
「ぎんなんのパリパリ」なんて、興味しんしん。
焼き鳥以外のメニューも
いちぢくとクリームチーズ(あれ?ブルーチーズだったかしら)のピザとか、女子にも人気があるのがうなづけます。
IMG_7734.jpg

お刺し身もこのクジラの刺し身が抜群の美味しさ。
IMG_6370.jpg

クジラの油って、ふわ〜っと口の中で溶けて・・・たまりません。
しょうがかにんにくを選んで注文します。

お酒が飲めない人にもやさしくて、この「ほっとごぼう茶」は、ごぼうの香りで体の奥まできれいになりそう。
IMG_6369.jpg

カフェオレボウルで出てくるところがおしゃれ!

年末に足を痛めて出られない私のために、家族がお持ち帰りで買ってきてくれた「丸腸」。
IMG_6378.jpg

これ、うなる美味しさです!普段はホルモン系は全くダメな私ですが、これなら毎日でも食べたいっ!

年末年始の休みをずらして、やっとこの三連休が帰省・お休みというご家族もいらっしゃるでしょう。
どうぞ家族新年会をお外ご飯を楽しんでくださいね。
北九州はホントに美味しいものに恵まれた街なのですもの♪
posted by kita-suma at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月31日

今年も残り6時間あまり

今日は穏やかな大晦日となりました。
この調子だと、初日の出も拝めそうですね。

今年は熊本地震など想像もしなかった災害もあり、本当に激動の一年でした。
そんな2016年も、余すところ6時間ほど。
来年はどんな一年になるのでしょうか。

kamo1.jpg

今日、近所のスーパーに買い物に行く途中で、カモを発見!

kamo2.jpg

春を感じるような穏やかな日差しの中で、気持ちよさそうに川面に浮かんでいました。
そういえば、来年は酉年。
しかも、4羽がなんだか矢印のように並んでいて、「幸せに向かって突き進む」一年になりそうな予感がすると、一人でニンマリしてしまいました。
どんなこともいいように受け取るポジティブ思考が大切ですよね。

kamo3.jpg

明日の元旦もいいお天気とのこと。
初詣にも最適ですね。

gasyo.jpg

皆さん、今年も一年ありがとうございました。
どうぞ、よいお年をお迎えください。

posted by kita-suma at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月24日

魚町にこんなカフェが!「三木屋cafe」

今日はクリスマスイブですね。
今年は3連休ということで、今日、クリスマスパーティーを開く方も多いのではないでしょうか。
私は大掃除の最終章。
お天気がいいので、窓と網戸の掃除もはかどりそうです。

さて、先日、「こんなところに、こんな素敵なお店が!?」と、ちょっと感動したランチタイムを経験したので、ご紹介します。

場所は小倉北区魚町。旦過寄りの魚町銀天街からちょっと入ったところにあります。

mikiya1.jpg

mikiya2.jpg

お店は奥にあるので、知らないと通り過ぎてしまいますね。

mikiya3.jpg

奥に進むと、あらビックリ!
暖かい季節には、庭でランチができそうです。

mikiya4.jpg

今は紅葉も楽しめて、なかなか素敵な庭でした。

mikiya5.jpg

mikiya6.jpg

お店自体は、昭和の香りがする民家をそのまま使っています。
呼び鈴を鳴らして、縁側から中に入るという、これまたなんとも情緒のある入店方法です。

mikiya7.jpg

店内にはいくつかテーブル席が。
女性一人で来ているお客さんも結構いました。
店内はあっという間に満席に。
人気店なんですね。

mikiya8.jpg

オーダーしたのはライスのランチ。
野菜もたっぷりで、美味しくいただきました。

mikiya9.jpg

ドリンクは小松菜とリンゴ(だったかな?)のスムージーをチョイス。
プリンも付いてきました。

mikiya10.jpg

「これは何?」と思っていたら、玉を器の中に当てると「チリン」という澄んだ高い音が出て、これでお店の人を呼ぶのだとか。
初めてだと分かりませんが、常連客と思われる方が隣のテーブルでお手本を示してくれたので、「なるほど」と理解できました(笑)。

いただいたランチは1400円でした。
ほかにも、サンドイッチのランチなどもありました。

街なかにある隠れ家的なお店。ここは絶対にまた行ってみたいです。

詳しくは、こちらをどうぞ!
http://mikiya-uomachi.jp/




posted by kita-suma at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月19日

小倉北区の「小文字 久芽乃」で会席料理に舌鼓

今年もあと10日あまりとなってしまいました。

Xmas.jpg

年末の大掃除、まとめてやると疲れるので、今年は小分けして、少しずつ片付けることに。
この調子だと、クリスマス前には終わりそうです。

クリスマスといえば、先日の土曜日に友人とクリスマスランチをすることに。
友人が予約してくれたのは、「小文字 久芽乃」という和食のお店。
なんでも、市内の有名ホテルにいた方が開いたお店だそうです。
なかなか人気があるらしく、予約がとれないときもあるとか。

kumeno.jpg

場所は、坂道の途中にある閑静な住宅街の中。
注意して見ていないと、通り過ぎてしまいそうです。

kumeno1.JPG

到着したのは開店時間の11時半。
さすがに、私たちが一番乗りでしたが、あっという間に満席になってしまいました。
店内の写真は撮り忘れてしまいましたが、4人掛けのテーブル席が2つと、障子で仕切られたお座敷があります。お座敷は8人可。

この日は友人がご馳走してくれるということで、会席料理をいただくことに。なので、お値段は不明…。
しかも、最初に出た一品(蒸しアワビがのった先付)は、写真を撮る前に食べてしまいました…。

kumeno3.jpg

ゆっくりと、いいころ合いを見計らって運ばれてくるお料理は、見た目も美しく、上品な味付けで、とても美味しかったです。

kumeno4.jpg

感動したのは、お造り。
一切れ一切れに繊細な切れ目が入れてあり、醤油がよく絡みます。

kumeno5.jpg

kumeno6.jpg

kumeno7.jpg

豚の角煮の柔らかかったこと。
口に入れると、まさにとろける感じ。
量も程よくて、女性は大好きなお料理ばかりだと思います。

kumeno8.jpg

kumeno10.jpg

最後は柚子のシャーベットで、さっぱり、すっきりとしめます。

お昼はランチ(「久芽乃御膳」1,620円)を頼むお客さんが多いようです。
お隣の席の方も、皆さん「久芽乃御膳」のようでしたが、ボリュームもあって、「おいしいね」という声が聞こえてきました。

美味しい会席料理をいただきながら、たっぷりおしゃべりを楽しんで、ひと足早いクリスマスランチを満喫した一日でした。

●小文字 久芽乃
北九州市小倉北区小文字1-7-31
営業時間/11:30〜14:30、17:30〜
定休日/月曜日
TEL/093-531-2181


posted by kita-suma at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月17日

本格的な息抜きは都市景観賞受賞の長府へ♪

お元気ですか。
北すまブログのドレミです。
久々のいいお天気ですね。

前回は私のような年末バタバタ組の息抜きスポットを紹介しましたが、今回は年末余裕しゃくしゃく組みの息抜きスポットをご紹介します。

先月リニューアルオープンした「下関市立歴史博物館」が一押しの長府!
北九州から近くて、落ち着く人気のスポットです。

下関市立歴史博物館については、梅雨時期仕事で長府を訪れた際に、「この建設中の黒くてかっこよさげな大きな建物は何だろう?」ととても気になり、ここに幕末関係の博物館が11月に出来ると聞いてとても楽しみにしていたのです。

もともと長府は大好きな場所。四季折々の表情も豊かで、飽きることがありません。

11月に関東からのお客さんがあり、小雨模様でしたが、長府ならばこの天気も趣があるだろうと、北九州空港から直行しました。
IMG_4738.JPG
お気に入りの「桂のさと」で大好きなお弁当(二段重ね・手づくり胡麻豆腐や豚の角煮が美味!1,400円)を食べましょう!と勇んで向かったのですが、なんとまさかのお休み〜。
IMG_4741.JPG

(写真は梅雨に食べた「黒豚六白カレー」

なくなくお隣の「アンティーク& オールディーズ」へ。

すてきなお店だと聞いてはいたのですが、桂のさとでまったりしてしまうので一度も入ったことがなかったのです。

まず喫茶室へ。
ベーグル、美味しい!こんなにカリッともちっと熱々のベーグルは始めてです。
それと、サラダにしてもベーコンにしても拘りが感じられ、関東組も「こんなに本格的なスープが飲めるとは思わなかった」と大喜び!
IMG_5876.jpg

・スモークベーコンとトマトセット
IMG_6008.jpg
・ソーセージときのこのグラタン
IMG_5885.jpg
・(写真はないですが)クリームチーズが旨旨のスモークサーモン

のワンデイピクニック(サラダ+8種のお野菜ミネストローネスープ+珈琲・紅茶+デザートプレート季節のアイス付き)で1,200円から1,250円。
今度行ったら絶対<シナモンレーズンとオレンジピールクリームチーズ>のベーグルを食べますっ。

また食器がいいのです。アンティーク専門店だからこそのアンティークのリモージュ磁器がステキでうっとり。
銀食器のカトラリーもため息。
IMG_5889.jpg
4人で行ったので、食後のお茶のスプーンのデザインがそれぞれ異なるのも楽しめました。

スージークーパー・ファイヤーキングが好きな人にはたまらないでしょう。
(写真はココア…すごい量!)

頼みませんでしたが、長府ならではの「龍馬ラテ」「晋作ラテ」もオススメです。

この喫茶室(途中で雨が激しくなってきたので席を移し、屋外と室内と2度楽しめました。
IMG_5890.jpg
この一切手抜きなしの喫茶室。
全ては100年前のアンティークを楽しんでもらうために作られたそう。
IMG_5893.jpg
喫茶室の詳細はこちら。
 ↓ ↓ ↓
http://aando-since1993.com/Tea_Longe/tea_lounge.html

もちろん、ショップの方もため息モノ。
アメリカL.Aで誕生し、以後山口のこの地に拠点を移したANTIQUES&OLDIES。
究極の拘りをぜひ体験してみてください。

って、このお店だけで長府を終わるのももったいないので、小雨の古江小路を歩き、いざ下関市立歴史博物館へ!
IMG_5910.jpg
と思ったらば、あぁ残念オープン数日前(18日のオープンでした)。
関東組も落胆・・・案外維新好きって少なくない。歴女もまわりにけっこういます。
だって、なぜかしら維新のものって、胸が高鳴りますものね。

ならばと、私の大大好きな毛利邸へ。
IMG_5902.jpg
ここはいつ来ても、地元の有志による季節の花のしつらえが部屋毎に凝らされていて、心洗われるのです。
IMG_5901.JPG
静かな時間が過ごせるお庭。
IMG_5894.jpg
また次回必ず下関市立歴史博物館へ!
「鎌倉に似てるけど鎌倉よりいい感じ!」という関東組の感想も嬉しく。
北九州からすぐ行ける城下町長府。

年賀状も大掃除もきれいさっぱり片づいた皆さま。
ぜひゆったりとした時間を楽しんでください。

【下関市立歴史博物館】
下関市長府川端2-2-27
083-241-1080
 ↓ ↓ ↓
http://www.shimohaku.jp
posted by kita-suma at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月11日

息抜きは晴れた日のお外ご飯♪

お元気ですか。
北すまブログのドレミです。
心のカレンダーでは、今日までに年賀状を書き終わってました。
まだ年賀状を買いにも行っていません(涙)。
IMG_6323.jpg

甘いものと安らぎのひとときとか
IMG_3733.JPG

お湯に浸かってぷは〜とか
IMG_6324.jpg

こういう一日とか

夢のまた夢。

しかーし、自然あふれる北九州!ぶぶ〜っと南へ走って
遠出は無理でも、いつものどかな合馬地区へ。

ハイキングの時間は取れなくっても、ここ「合馬農産物直売所」でお弁当を買って合馬で食べましょう。
IMG_6274.jpg

あぁ…なのに、私はこの日、出遅れました。なめてました。
12:05着!
さぞいろいろ選べる嬉しいな…の予想が外れ、お弁当はすべて売りきれ。
せめても買えたのはお総菜とご飯が2個ずつ。
しくしく。
でもでも、この4つで580円です。
たったの580円です。よしとしましょう。
IMG_6276.jpg

※私はここの筍ご飯のファン。同地区の合馬茶屋も魅力ですが、お値段的にも幸せになれるし美味しいのです。300円〜330円だったと思います。
タケノコ地域の筍ご飯・・・美味しくないはずがありません。
ふつうのお弁当も感動します。けっして派手さはありませんが、たとえば・・・ほうれん草の胡麻和えにクルミが砕いてあったり。
IMG_6278.jpg

一品ひと品が「え?この値段でここまで手をかける?」って愛情を感じるのです。
普通、こんなにはいってるんだよ〜って、オカズ多く見せようとしませんか?
こんなところにこんなオカズが隠れてた!って驚きも盛りだくさんで。しかも安いんです。
DSC02140.jpg

12月だというのに駐車場の裏がコスモスの花盛りで、そのお花見をしながら食べました。もぐもぐ。
あ〜幸せです。大満足!
さぁがんばって仕事に戻りましょう。

12/18(日)年末感謝祭が行われます。
きっと派手さはありません。でも、ほっとしたひとときがすごせることと思います。
IMG_6253.jpg

【合馬農産物直売所】
季節に応じた旬な野菜・果物・山菜が魅力のこぢんまりとしたお店です。
合馬地区の地元農家の方々が開店前に運んでくれる様々な新鮮野菜を買うことができます。平尾台のお米が出るそうで、お米の人気もなかなかのもの。
プリンやチーズバーの手づくりデザートが狙い目です。ここのよもぎもちも大好き!

IMG_6323.jpg

毎週水曜日・土曜日・日曜日(※注意:週に3日の営業です!!)
8時30分〜15時
〒803-0261 北九州市小倉南区大字合馬1733-1Tel:093-451-2928 
合馬農産物直売所
093-451-2928
posted by kita-suma at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月02日

究極の味噌に出会った!

100年続いたら老舗。
と聞いたことがありますが、日本は100年以上存続している企業が世界一多い国なのだそうです。
ご縁を大切にし、技術を磨き暖簾を守る…そんなお店の一つをたまたま仕事で向かった中津への道中でみつけました。

福岡県築上郡吉富町幸子1-1にある「向野(むくの)こうじ屋」。

辺りにぷ〜んと漂う麹の匂い。アンテナぴくぴく!
なぜなら、ここ数年旨い味噌を求めて味噌ジプシーをしていたからなのです。
以前はスーパーで購入する大手の味噌「○○ごころ」で長年満足していたのですが、ある日某道の駅で出会った地元のおばあちゃんが作ったという味噌があまりにも美味しくて、味噌に目覚めてしまったのです。
それからその道の駅に通っていたのですが、作る人が代わられたのか、その味噌の味が変わってしまい・・・涙。
それ以来、「いつか出会うはずの究極の味噌」を求める旅が続いていたのです。
探します!妥協はしない!

諦めなくてよかった・・・出会えました。
その日一日のやる気を左右する朝のみそ汁。
これだけは出しも手を抜きませんよ〜(インスタントは使いませ〜ん)。

中の写真も少し撮らせてもらいました。
01.jpg

これは麹むろ
02.jpg

麹菌を付けた状態
03.jpg

味噌になる前の米
04.jpg

寝かせ中の味噌
05.jpg

味噌づくりひとすじ!

手づくりに拘って大量生産しない、無添加の安心味噌。
良心的な価格。そして抜群の旨さ!

向野こうじ屋〜連絡先は0979-23-0322〜
こちらにも紹介されています。
  ↓  ↓  ↓
http://www.town.yoshitomi.lg.jp/kanko/gourmet/gourmet02/a908/

毎日おはようと元気に起きて囲む食卓の、みそ汁の最初のひと口がくれる幸せを、これからも大事にしていきます。
IMG_6241.jpg
posted by kita-suma at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記