北九州市の住宅・不動産情報「北九州に住まう」

2019年06月30日

明日から7月!令和元年折り返し

こんにちは、北すまブログの春風です。

ame1.jpg

観測史上最も遅い梅雨入りとなった今年の北九州地方。
集中豪雨で甚大な被害が出たのは、昨年の7月6日のことでした。

今年も、明日明後日ごろまでは、大雨に注意が必要だとか。

ame2.jpg

去年の経験から、河川が氾濫するのは本当にあっという間だということが分かりました。
まだ大丈夫と思うのは危険。
早め早めの対策が必要です。

梅雨明けは7月下旬でしょうか。
この先もまだまだ安心はできません。
皆さん、どうかお気をつけください。

ame3.jpg

明日から7月。
令和元年も折り返しです。
体調はまだ本調子とはいきませんが、いろいろな意味でいい折り返しを迎えたいものです。

ame4.jpg

7月はまたグルメ情報も発信していきたいと思います。
お楽しみに!
posted by kita-suma at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

小倉北区の『幸すし』と若松の『栄寿司』でランチ

こんにちは、北すまブログの春風です。

今日で6月も終わり。一年の半分が過ぎたことになります。
昨夜から大雨が心配されていますが、今は小康状態。
これからまだ降るのでしょうか。
昨年の大雨を思い出します。
今年は大きな被害が起きないように願うばかりです。

さて、今回は北九州市内の寿司店を2軒、ご紹介します。
といっても、気軽にお昼にお寿司を食べられるお店です。

まずは、小倉北区宇佐町にある『幸すし』。
ランチは、「わがままチラシ(1000円・税抜)」。

sachi1.jpg

この「わがままチラシ」、ネタは6種類の魚介類に卵とキュウリが色鮮やかに盛り付けられ、海苔が添えられています。
手巻き寿司風に海苔に巻いて食べるのもよし。

sachi2.jpg

何しろ、色合いがきれいで、食がすすみます。
これで1080円はお得かな。

もちろん、夜もおすすめ。
お手頃な価格で新鮮なお寿司がいただける、庶民の味方ともいえるお店です。

●幸すし
住所/北九州市小倉北区宇佐町2-13-21
TEL/093-521-3375
営業時間/11:30〜23:00(L.O.22:30)
定休日/水曜日


続いては、若松にある老舗の寿司店『栄寿司』。
創業は大正15年だとか。
地元の皆さんに愛されているお店、お昼も賑わっていました。

いただいたのは、ランチメニュー(火〜土曜限定)の「竹膳(1200円・税抜)」。

sakae1.jpg

小鉢・寿司7貫・かっぱ巻き1本・茶碗蒸し・汁物・デザートと、金額の割には豪華。
別途、刺身・天ぷら・唐揚げを付けることもできるそうです。

sakae2.jpg

sakae3.jpg

1000円ちょっとで、お昼からこれだけの料理がいただければ、大満足ですよね。
この日はお手頃なランチをいただきましたが、有名人なども訪れている名店だけに、本格的なお寿司が味わえますよ。

●栄寿司
住所/北九州市若松区本町3-7-27
TEL/050-5872-7031
営業時間/昼11:00〜14:00 (L.O.13:30)
夜16:30〜21:30 (L.O.21:00)
定休日/月曜日

posted by kita-suma at 15:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年06月28日

北九州市の救急隊は速い!

こんにちは、北すまブログの春風です。

しばらくご無沙汰していました。
実は先週、体調を崩し、なんと救急搬送されることに…。

これまで病気知らずで、健康にだけは自信があったのですが、とても病院に行ける状態ではなく、しかも家には一人だけ。
やむなく救急車を呼びました。

119-1.jpg

救急車が自宅に到着するまで、わずか5〜6分くらいだったような気がします。

北九州市は、医療機関が充実していることでも知られていますが、救急隊が駆け付け、病院に搬送されるまでの時間は、政令都市でトップクラスの速さなんです。

119-2.jpg

ストレッチャーで救急車に運ばれるまでも、救急隊の皆さんは優しく声掛けをしてくださり、とても安心できました。

幸い、深刻な病気ではなかったのですが、それでも1週間の入院。
昨日、ようやく退院できました。

119-3.jpg

健康な時は、救急車のサイレンを聞いては、「また救急車が通ってる」などと呑気に思っていましたが、いざ自分が救急車を呼ぶ立場になってみると、北九州市の救急体制の充実ぶりを頼もしく感じます。

ただ、最近はちょっとしたことで救急車を呼ぶ人もいるとか。
本当に救急車でないとダメかどうか、119番する前にちょっと考えてみることも大事だと思います。
posted by kita-suma at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年05月31日

『とばた菖蒲まつり』&『若松あじさい祭り』

こんにちは、北すまブログの春風です。

今日で5月も終わり。
明日からは6月、梅雨入りもまもなくでしょうか。
ジメジメした梅雨はいやですが、この時期ならではの楽しみもあります。
その一つが、戸畑区の夜宮公園で6月8日(土)、9日(日)に行われる『とばた菖蒲まつり』です。

yomiya1.jpg
(写真はイメージです)

花菖蒲は、夜宮池と日本庭園の2カ所で観賞できます。
その数、50種2万本!

yomiya2.jpg
(写真はイメージです)

ステージイベントやバザー、蚤の市などもあるようですよ。

『とばた菖蒲まつり』について、詳しくはこちらをどうぞ!
  ↓
https://www.city.kitakyushu.lg.jp/tobata/file_0093.html

ajisai1.jpg

もう一つは、翌週の6月15日(土)、16日(日)に若松区の高塔山で開催される『若松あじさい祭り』。

ajisai2.jpg

県内でも有数のあじさい(約71,300株)を楽しむことができます。

ajisai3.jpg

こちらもステージイベントなど盛りだくさんの内容となっています。

ajisai4.jpg

『若松あじさい祭り』について、詳しくはこちらをどうぞ!
  ↓
https://www.city.kitakyushu.lg.jp/wakamatsu/w4100054.html
posted by kita-suma at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年05月26日

壱岐の「モン・サン・ミシェル『小島神社』」

こんにちは、北すまブログの春風です。

このところ、夏のように暑い日が続いていますね。まだ5月なのに…。
本格的な夏が訪れたら、一体どうなるのか…、今からちょっと怖いですね。

さて、先日、またまた仕事で壱岐へ行って来ました。
この日も夏のような陽気で、潮風が気持ち良かったです。

iki1.jpg

やっぱり、壱岐の海はきれい。
もう少ししたら、海水浴客でにぎわうんでしょうね。

iki2.jpg

壱岐といえば、少し前にテレビで、「壱岐のモン・サン・ミッシェル」と呼ばれる神社のことが紹介されていました。

どうやら、あの小さな島にある神社のことのようです。

iki4.jpg

iki3.jpg

「小島神社」は干潮時にだけ参道が浮かび上がり、1日に限られた時間だけ裏手の本殿に参拝することができます。
恋愛の願いが叶うとかで、若い女性の参拝客も多いそうです。

iki5.jpg

残念ながら、この日は参拝できませんでした。

iki6.jpg

テレビでは、満潮時には伝馬船で海から参拝することができると紹介されていました。

「小島神社」と伝馬船について詳しくは、こちらをどうぞ!
  ↓
https://iki-navi.jp/special/84

この時期はうに漁が解禁になっているので、『うにめし食堂 はらほげ』で、「なまうにぶっかけ丼」をいただきました。

iki7.jpg

壱岐のうには、とにかく濃厚。
量が少ないように思えても、食べると納得!
ぺろりといただいてしまいました。

まだ一度も壱岐に行ったことがないという方は、これからの季節が特におすすめですよ。

posted by kita-suma at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年05月20日

小倉北区魚町の『ジラフモノクローム』でランチ!

こんにちは、北すまブログの春風です。

早いもので、令和になってもうすぐ3週間がたとうとしています。
長かった10日間の連休も、終わってみればあっという間でした。

昨日、久しぶりに友達と3人でランチに行きました。
小倉北区魚町にある『ジラフモノクローム』というお店です。

giraffe1.jpg

ここが入口。知らないと通り過ぎてしまいそうです。
お店は2階ですが、上がってみてビックリ!
とにかく広くて、とってもおしゃれです。

giraffe2.jpg

メイン料理とドリンクをチョイスできるランチプレートを注文しました。
最初に登場したのは、キッシュとビシソワーズ、お豆とベーコンを煮込んだものがのったプレート。

giraffe3.jpg

メイン料理は何種類かありますが、その中から「国産豚肩ロースのジューシーロースト」「美肌効果のサーモンソテー」「国産挽き肉の特製煮込みハンバーグ」をチョイス。
3人でシェアしていただきました。

giraffe5.jpg

giraffe6.jpg

giraffe8.jpg

野菜がたっぷりで、何しろ彩りが美しい。
それだけで、食欲をそそります。

豚肩ロースは柔らかくて、煮込みハンバーグもサーモンソテーもなかなか美味しかったです。

デザートは、やっぱり別腹だよね!ということで、パフェを注文しました。

giraffe9.jpg

giraffe10.jpg

そうそう、魚町にあるパンケーキの『ベツバラ。』は姉妹店だとか。
パンケーキもいろいろあったので、なるほどね〜!と納得!

giraffe11.jpg

これは、別の日の夜、友人がいただいたというバーニャカウダ。
ボリュームたっぷりで、美味しそう!
実際、美味しかったそうですよ。

魚町にこんなお店があったなんて!
メニューもいろいろあるようなので、また改めて食べに行きたいと思います。

お店のホームページはこちらです。
  ↓
http://giraffemonochrome.com/
posted by kita-suma at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年04月30日

「平成」から「令和」へ

こんにちは、北すまブログの春風です。

last5.jpg

平成31年4月30日。とうとう今日が平成最後の日です。
平成の30年間あまり、本当にいろいろなことがありました。
こうして、時代は巡っていくんですね。

last3.jpg

考えてみたら、昭和、平成、令和と三つの時代を生きたことになります。

今回のように、元号が変わる日をあらかじめ国民が知っているというのはこれまでなかったことなので、また格別な思いがあるようです。

last1.jpg

明日からスタートする令和、一体どんな時代になるのでしょうか。
戦争がなく、大きな天災に見舞われることもなく、平和な時代であってほしいと願わずにはいられません。

last2.jpg

北九州市も、どんなふうに変わっていくのでしょうか。
…というよりも、市民が変えていくべきなのかもしれませんね。

last4.jpg

テレビで、「今日は平成から令和へと変わる大晦日」という表現をしていましたが、なるほど、確かにそうですね。

last6.jpg

今日は、ゆっくりと平成という時代を振り返りながら過ごしたいと思います。
posted by kita-suma at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年04月26日

小倉北区の隠れ家的寿司店『菅生寿司』

こんにちは、北すまブログの春風です。

いよいよ明日から10連休ですね。
10日といえば、1カ月の3分の1。そんなに休んでもいいのでしょうか…。
などと、ちょっと後ろめたい気がするのは、昭和生まれの日本人的な感覚かもしれませんね。

さて、このところ“お寿司”づいている私は、またまたこんなお店に行って来ました。
小倉北区京町1丁目にある『菅生寿司』です。
紫川さくら通りからちょっと入った所にあります。
予約していたのですが、暖簾も出ていないし、看板の灯りもついていません。
でも、ちゃんと営業中。
知らない人は、通り過ぎてしまいそうですね。

『菅生寿司』は、「小倉の大衆寿司屋の最高峰」とも呼ばれているとか。
リーズナブルなお値段で、極上のお寿司やお刺身などがいただけると聞いていたので、期待も高まります。

まず、私たちを出迎えてくれたのは、生のホタルイカ。ショウガ醤油でいただきます。

sugao1.jpg

生のホタルイカは、今の時期しか味わえないそうです。これが、いきなり美味しかった!

sugao2.jpg

続いて登場したのは、こちらのお店の人気メニュー、「いかそうめん」。

sugao3.jpg

いかそうめんに卵黄、納豆、魚卵、ネギ、ウニなどをしっかり混ぜていただきます。
少し残したところに酢飯を投入してもらいましたが、これがもう絶品!

sugao4.jpg

これは、シロウオ。まさに旬の味ですよね。
このシロウオ、とにかくイキが良くて、器から飛び出しそうでした。
生まれて初めていただいたシロウオ、大将の言葉どおり、飲み込むのではなく、噛んでいただきました。

sugao5.jpg

次々と美しく盛られていくお刺身は、どれも新鮮で文句なしに美味しかったです。

sugao6.jpg

旬の味を大切にしているというだけあって、珍しい一品もいろいろと出てきました。

sugao7.jpg

最後は、やっぱり握り寿司でしょう。
5貫ほど握ってもらいました。

sugao8.jpg

ノドグロに、タイに、白子、そしてハマグリと、もう大満足でした。

sugao9.jpg

sugao10.jpg

この日はご馳走になったので、いくらだったのかよく分かりませんが、私はお酒を飲まないので、多分5000〜6000円くらいだったのではないでしょうか。

この金額で、この内容! さすが、北九州市です。

『菅生寿司』は人気店なので、予約してから行くことをおすすめします。

●菅生寿司
住所:北九州市小倉北区京町1-6-8
TEL:093-531-5500
posted by kita-suma at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年04月19日

勝山公園の遅咲きの桜たち

こんにちは、北すまブログの春風です。

あっという間に4月も中旬。
あと少しで、10日間の大型連休が始まりますね。
いつものGWだと、どこも大勢の人たちでにぎわって、なかなか外出する気になりませんが、今年は10日間もあるので、人出も分散するかも。
遠出はせずに、近場でのんびりするのもいいですよね。

katuyama1.jpg

先日、小倉北区の勝山公園を通りました。
さすがに桜は終わって、葉桜になっていましたが、何か咲いています。
そばに行ってみると、これも桜でした!

katuyama2.jpg

katuyama10.jpg

katuyama3.jpg

天の川なんて、何とも素敵な名前の桜です。

katuyama4.jpg

花が大きくて、豪華で、しかも可愛い。

より鮮やかなピンクの桜も。

katuyama5.jpg

katuyama6.jpg

katuyama7.jpg

桜湯に使われる桜は、この関山なんですね。

katuyama8.jpg

連休中には、勝山公園で毎年恒例の「小倉オクトーバーフェスト2019」(本格ドイツビール・料理・音楽の祭典)も開催されますよ。

芝生の上で、のんびりとした休日を楽しむのもいいのではないでしょうか。

katuyama9.jpg

「小倉オクトーバーフェスト2019」について、詳しくはこちらをどうぞ!
https://kokura-okfes.com/
posted by kita-suma at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年03月31日

北九州空港からフジドリームエアラインズで静岡へ

こんにちは、北すまブログの春風です。

明日から4月。
そして明日、遂に新元号が発表されますね。
初めて「平成」という元号を聞いた時は、なんだかしっくりきませんでしたが、今では名残惜しい気がします。
新しい年号は、一体何なんでしょうね。

さて、今年はゴールデンウィークが10連休と、今からあれこれ予定を立てている方も少なくないのでは。
せっかくの大型連休。ちょっと遠出をしてみたくなりますよね。

airport.jpg

実は大型連休を前に、今日(3月31日)、北九州空港からフジドリームエアラインズの静岡線が新しく就航になったのをご存知ですか?

運航ダイヤは、静岡から北九州へは、静岡を午後3時55分発、北九州に午後5時30分着。
北九州から静岡へは、北九州を午後6時発、静岡に午後7時20分着の1日1往復です。

hujisan1.jpg

静岡といえば、やっぱり富士山。
ほかにも、寸又峡にあるダム湖にかかっている「夢の吊り橋」もおすすめ。

sirasu.jpg

また、駿河湾で採れるしらすは、鮮度抜群。

hujisan2.jpg

静岡の新茶も見逃せません。

ホテル・温泉と往復航空券がセットになったお得なフリープランが、各旅行社から販売されるそうです。
詳しくは、北九州空港のホームページをチェックしてみてください。
http://www.kitakyu-air.jp/
posted by kita-suma at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記