北九州市の住宅・不動産情報「北九州に住まう」

2018年04月16日

小倉北区の『Le Coeur et 心』で、ちょっと贅沢ランチを堪能!

こんにちは、北すまブログの春風です。

先日、お友達おすすめのお店に行って来ました。
小倉北区高坊にある、ネーブルグリーンの2階。
特に女性に人気のフレンチ・レストラン『Le Coeur et 心』です。

kokoro1.jpg

木を基調とした温かみのある店内。
家庭的な雰囲気で、とても落ち着きます。

ランチメニューにはいろんなコースがありますが、この日のチョイスはフルコース(2,200円)。
まずは冷製オードブルから。

kokoro2.jpg

見た目も美しくて、テンション上がります。
これは、女性に人気があるはずです。

続いて季節野菜のポタージュ。この日はサツマイモのポタージュでした。
ほんのり甘くて、美味しかったです。

kokoro3.jpg

魚料理、肉料理と続きます。

kokoro5.jpg

kokoro6.jpg

kokoro4.jpg

どちらも、ほどよい量で、味も好みでした。

メインを魚料理か肉料理が選べるハーフコース(1,700円)もありましたが、フルコースにして大正解でした。

デザートは数種類の中から選べます。
私はバナナケーキをチョイス。

kokoro7.jpg

ちょっと隠れ家的な雰囲気があり、ぜひまた行きたいと思えるお店でした。
これはリピート確定ですね。

おまけ。

gusto1.jpg

gusto2.jpg

なんと、このあとまだおしゃべりがしたくて、ガストへ。
ここでも、スイーツをいただいてしまいました…(汗・汗)。
もちろん、写真は二人分ですよ。

それでも、さすがにちょっと食べ過ぎたかな。
でも、楽しくて、美味しい、大満足の一日でした。

posted by kita-suma at 08:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月31日

大任町の桜街道と英彦山のミツマタ

こんにちは、北すまブログの春風です。

今日で3月も終わり。
ゴールデンウィークのころを思わせるような陽気で、桜も満開。
今日明日は絶好のお花見日和です。

ということで、今日はちょっと足を延ばして大任町まで行って来ました。
「道の駅 おおとう桜街道」のある辺りが、まさに見事な桜街道になっていました。

outou1.jpg

車の中から撮影したのですが、延々、道路の両脇に満開の桜が並んでいるのです。
一体、何本くらい植えられているのでしょうか。

outou2.jpg

本当にきれいでした。

outou3.jpg

道の駅の駐車場もほぼ満車状態。
大勢の人でにぎわっていました。

さらに車を進めて、英彦山まで行ってみました。
お目当ては、この黄色の花。

hikosan2.jpg

これはミツマタです。
三つに分かれた枝先に、淡い黄色の小さな花が無数に咲きます。

hikosan1.jpg

「英彦山神宮」や参道の周辺にはミツマタの木が群生していて、毎年、この時期は黄色や朱色の花が咲き、訪れる人に親しまれているのだとか。

hikosan3.jpg

私が見たのは黄色い花でしたが、朱色の花もあるんですね。
ミツマタの花は4月中旬ごろまで楽しめるそうですよ。

outou4.jpg

それにしても、今年ほどこんなに絶好のお花見日和が続いたことはないような気がします。

満開の桜もいいけれど、散り始めて花吹雪になるころもまた風情があっていいですよね。
あ〜、日本に生まれてよかった!

posted by kita-suma at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月29日

咲き誇る桜!すでに満開!!

こんにちは、北すまブログの春風です。

つい、数日前までまだつぼみが多かった桜の木が、昨日今日の暖かな陽気に誘われて、一気に満開になっています。

sakura2.jpg

sakura1.jpg

しかも、しばらく晴れマークばかり。
桜が満開の時期に、これだけ晴天の日が続くのは珍しいそうです。

今週末は、どこもかしこもお花見客でにぎわうことでしょうね。

sakura4.jpg

sakura5.jpg

3月31日(土)と4月1日(日)は「小倉城桜まつり」。
今年は市制55周年にふさわしい絶好のお花見日和で、大にぎわい間違いなし!ですね。

hana3.jpg

hana2.jpg

この白いお花はコブシでしょうか?
桜の木の横で、こちらも満開。

とってもいい香りがしていました。

hana1.jpg

なんだか一気に春が来てしまって、慌てて衣替えをする始末。
でも、やっぱり春はいいですね。

明日も、近所の桜を眺めに行って来ようと思います。
せっかく晴天が続くのですから、この時期ならではの楽しみを、せいぜい堪能しなければ。

posted by kita-suma at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年03月18日

春近し!勝山公園周辺

こんにちは、北すまブログの春風です。

ここ最近は暖かくなったり、少し肌寒くなったりと、まさに三寒四温。
それでも、今年の桜の開花は例年より早くなりそうです。
今週には開花宣言があるでしょう。

haru2.jpg

そんな中、先週半ばに小倉北区役所まで出かける用事があって、帰りに勝山公園を通ってみました。

sakura1.jpg

これはエコハウスの横にある河津桜。
満開で、お花見を楽しむ人たちの姿が見られました。

sakura3.jpg

sakura2.jpg

ピンクの花がとても可憐で、きれいですね。
ソメイヨシノとはまた違った魅力があります。

haru1.jpg

haru3.jpg

今週末からは小倉城周辺も大勢にお花見客でにぎわい始めることでしょう。
ただ、今週はまた間の戻りがあるとか。

今年の冬は寒かっただけに、本格的な春の訪れが待ち遠しいですね。

haru4.jpg

リバーウォークと小倉城の間を歩きながら、ふと見上げたこの風景も、まもなく一変するはずです。

3月31日(土)と4月1日(日)には、「小倉城桜まつり」が開催されますよ。
今年は北九州市制55周年記念ということで、盛り上がりそうですね。楽しみです。

詳しくは、こちらをどうぞ!
http://www.kokura-castle.jp/topics/2018/03/125.php

posted by kita-suma at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月28日

スターフライヤー「北九州−那覇線」期間限定で運航再開!

こんにちは、北すまブログの春風です。

今日で2月も終わりですね。
1月は「行く」、2月は「逃げる」とはよく言ったものです。
本当にあっという間の2カ月でした。

さて、スターフライヤーの「北九州―那覇線」が期間限定で運航再開していることを、ご存知でしょうか?

star2.jpg

うれしいことに、2月8日から1日1往復の運航を再開しているんです。
運航期間は5月7日月曜日まで。

ダイヤは、北九州から那覇へは、北九州を午前9時15分発、那覇に午前11時着。
那覇から北九州へは、那覇をお昼の12時発、北九州に午後1時40分着。
平日を含めて毎日運航していますよ。

okinawa5.jpg

okinawa2.jpg

沖縄にはひと足早く、春が訪れています。
といっても、桜はもう散ってしまっているでしょうね。
沖縄の桜の見ごろは1月から2月上旬にかけてですから。

でも、これからの季節の沖縄は、魅力がいっぱい。

okinawa4.jpg

沖縄はやっぱり夏!という方にも朗報が!
なんと、夏から秋の運航も決定しているそうですよ。
期間は、7月13日から10月27日まで。この間は、1日2往復に増便して運航するとか。

okinawa3.jpg

okinawa1.jpg

お得な運賃やキャンペーンもあるそうなので、スターフライヤーのホームページをチェックしてみてください。
  ↓
https://www.starflyer.jp/

posted by kita-suma at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月27日

「響灘ウインドエナジーリサーチパーク」完成!

こんにちは、北すまブログの春風です。

北九州市は世界の環境首都を目指しています。
持続可能な社会づくりが求められる中、若松区響灘で平成22年度より風力発電関連産業をはじめとする再生可能エネルギー関連産業の集積を目的に「グリーンエネルギーポートひびき」事業を段階的に進めています。

この事業の一環として2月26日に完成したのが、「響灘ウインドエナジーリサーチパーク」です。

hibiki1.jpg

hibiki2.jpg

風力発電と太陽光発電のハイブリッド発電施設で、発電所には商用機としては国内最大規模の高さ140メートルの風車2基とソーラーパネルおよそ1万枚を設置。

風力発電所は風があれば24時間発電可能。
また、日照があれば太陽光発電所で発電が可能だとか。
年間の発電量は、一般家庭5500世帯分にあたるおよそ2万MWhを見込んでいるそうです。

hibiki4.jpg

若松区に設置された風車はこの2基を入れて全部で17基になりました。

北橋市長は、「大型風車のショールームとして市内外から視察に来てもらいたい」と話しているそうですよ。

hibiki3.jpg

それにしても、間近に見ると、この風車は巨大です。
どうやって、組み立てているのでしょうか?

hibiki5.jpg

これからは環境の時代。
北九州市の進むべき道は、こうしたところにあるのかもしれませんね。

posted by kita-suma at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月19日

「北九州マラソン2018」が開催されました!

こんにちは、北すまブログの春風です。

昨日、2月18日(日)に「北九州マラソン2018」が無事、開催されましたね。
お天気にも恵まれて、今回も1万人を超すランナーが北九州のまちを走り抜けました。

marason1.jpg

marason2.jpg

朝9時半過ぎ。
到津付近を、まだまだ多くのランナーが走っていました。

私の高校時代の同級生も、どこかにいたはずです。
年賀状に、「今年はフルマラソンに挑戦します!」と書かれていて、素直にスゴイ!と思いました。

運動不足の私には5キロだってきっと無理。
それをフルマラソンだなんて…。

marason3.jpg

思い思いの格好をしてマラソンを楽しんでいるランナーも少なくありません。

「北九州マラソン」と言えば、毎回、沿道の応援もランナーたちに人気ですよね。
北九州マラソン実行委員会の発表によると、沿道の応援人数は約27万人だとか。

marason4.jpg

こんな着ぐるみの応援も。
ランナーたちに声援を送っていた子どもが、一緒に写真を撮っていましたよ。
なんだか、ほほえましい光景でした。

marason5.jpg

ボランティアの皆さんも、お疲れさまでした!

マラソンの完走率は89%だったそうです。
本当にすごいですね。

今回も、たくさんのドラマが生まれたに違いない「北九州マラソン」。
市外から参加したランナーの皆さんに、北九州市の魅力を肌で感じてもらう絶好の機会でもあります。

42.195キロを走ることはできませんが、せめて沿道からの声援で「北九州マラソン」をこれからも盛り上げていきたいものです。

posted by kita-suma at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月31日

紫川に架かる「火の橋」「木の橋」

こんにちは、北すまブログの春風です。

今日で1月も終わり。
振り返ってみると、1月は寒かった〜。
今週末、またまた寒波がやってくるようです。週間天気予報に雪マークが…。
夏より冬のほうが好きですが、さすがにこう寒いと春が恋しくなりますね。

hi4.jpg

今日は用事があって室町へ。
久しぶりに、「火の橋」のそばを通りました。
「火の橋」の正式名称は「室町大橋」。

hi2.jpg

「火の橋」の両サイドには、明治末期まで紫川で行われていた鵜飼いの漁り火をモチーフにしたオブジェが設けられています。
紫川で鵜飼が行われていたなんて…、ちょっと想像できませんね。

「火の橋」のたもとに、こんな案内板が。

hi3.jpg

「火の橋」に炎が灯るのは、金曜・土曜・祝祭日の夜間だとか。

それ以外に、ロマンチックな演出やプレゼントとして炎を灯してもらうこともできるようです。
例えばプロポーズのサプライズに。
感動間違いなしの演出になると思いますよ。

ki.jpg

「火の橋」の向こうには「木の橋」が見えています。
「木の橋」の正式名称は「常盤橋」。
九州各地にのびる諸街道の起点・終点となっている橋です。

「木の橋」を渡って室町方面に歩いてみると、静かなたたずまいの家並みが続き、長崎街道のおもかげを感じることができますよ。

hi1.jpg

大通りから1本、2本入った道を散策してみるのも、また楽しいものです。

posted by kita-suma at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月28日

第10回「豊前海一粒かき」のかき焼き祭り、まもなく開催!

こんにちは、北すまブログの春風です。
1月も残りわずかとなってしまいましたが、毎日、本当に寒いですね。
インフルエンザも猛威をふるっています。
体調管理には気を付けましょう!

さて、2月3日(土)と4日(日)に、もうすっかり恒例となった「豊前海一粒かき」のかき焼き祭りが、門司港レトロ中央広場で開催されます。

mojiko2.jpg

「豊前海一粒かき」といえば、昭和50年代末から豊前海の北部を中心に養殖が行われている、福岡県を代表するブランドかきです。

栄養分の多い、植物性プランクトンが豊富な海で育った牡蠣は、通常のものと比べて粒が大きいのが特徴。
もちろん、おいしさも格別。
プリプリした大きな身を、口に入れた時のトロンとした喉ごしは最高です。

kaki2.jpeg

収穫したカキは、ひとつひとつ丁寧に磨かれ、紫外線で処理された海水に浸けられて出荷されるのだとか。

そんなかきを味わえるのが、かき焼き祭り。
200台の焼き台を設置し、広場一帯がまるで広大なかき小屋に早がわりします。

会場では、1袋1000円(大体10個くらい)の「豊前海一粒かき」を購入します。

kaki3.jpg
(写真はイメージです)

購入したかきを、焼き台で自分で焼いて、熱々をいただきます。
炭やナイフ、軍手もセットになっているので、手ぶらでどうぞ!

市内食材を使った料理・加工品なども販売され、牡蠣をはじめ、さまざまな北九州の旬のおいしさを堪能できますよ。

毎回、大人気のイベントなので、早めに行ったほうがいいかもしれません。

mojiko1.jpg

2月3日(土)・4日(日)ともに午前10時から午後4時まで。
かきの焼き台の受付は午後3時で終了。
荒天時は中止の場合があるので、ご注意ください。

posted by kita-suma at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月21日

福岡市の『うら本 赤坂店』で創作和食の贅沢ランチ

こんにちは、北すまブログの春風です。
2018年の1月も、あっという間に3分の2が過ぎてしまいました。
寒かったり、少し暖かくなったりと、気候も不安定ですね。
今週はまた、寒波がやってくるとか。
インフルエンザも流行っているので、体調管理には気を付けたいものです。

さて、先週の土曜日、友人たちと福岡市までちょっと足をのばしました。
土日は「新幹線よかよかきっぷ」を利用すると、小倉−博多間往復で3,090円とかなりお得です。

uramoto1.jpg

ランチをいただいたのは、大名にある『うら本 赤坂店』。
隠れ家的な、落ち着いた雰囲気のお店です。

この日、いただいたのは、ちょっと贅沢に「土鍋御飯会席」(3,200円・税込)。

先付け、お造り、お肉料理と続きます。

uramoto3.jpg

uramoto4.jpg

そして、このお店の特徴の一つでもある、プレートと箱盛りの2段弁当が登場。
上がプレート、下が箱盛りになっていました。

uramoto5.jpg

uramoto6.jpg

料理の内容はこちら↓。

uramoto2.jpg

見た目にも美しく、どれも美味しかったです。

uramoto7.jpg

そして、感激したのが、この土鍋御飯。
土鍋で炊いたご飯は、やっぱり違いますね。
何杯もいただけそうなくらい、大好きな味でした。

食後に、プラス300円でデザートとコーヒーを付けてもらいました。

uramoto8.jpg

たまには、ゆったりとした気分で、こんな贅沢なランチをいただくのもいいですね。
年末年始の疲れがたまっていましたが、心身ともにリフレッシュできた気がします。

uramoto9.jpg

それにしても、福岡はどこも人が多い。
やっぱり私は、北九州のほうが落ち着くかな。
美味しいものも、福岡には絶対に負けていませんからね。

今年も、北九州市のいろいろな魅力を発信していきたいと思います。

『うら本 赤坂店』
福岡市中央区大名1-4-11 カームプレイス大名1F
TEL:050-3463-8158

posted by kita-suma at 09:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記